【湯船デビュー】はじめてのスイマーバ♪「沐浴卒業後の初お風呂タイム!赤ちゃんも私もお互い慣れずにドキドキ…やはり最初は泣くのね...」(生後88日)

【湯船デビュー】はじめてのスイマーバ♪「沐浴卒業後の初お風呂タイム!赤ちゃんも私もお互い慣れずにドキドキ…やはり最初は泣くのね…」(生後88日)

【湯船デビュー】はじめてのスイマーバ♪「沐浴卒業後の初お風呂タイム!赤ちゃんも私もお互い慣れずにドキドキ…やはり最初は泣くのね…」

生後88日となりました。前日に沐浴を卒業して今回は湯船デビューとなりました。
親の楽しみでスイマーバを購入してみました。いくつか沐浴を卒業した時ように揃えたお風呂グッズも実践デビューです。

はじめてのバスチェア。はじめてのベビーソープ。はじめてのスイマーバ。などなど我が子の反応を中心にまとめました。

赤ちゃん密着24時(生後88日)

生後88日です。夜の睡眠時間のトータルが平均10時間前後になってきました。
この日も前日の夜21時から翌朝7時までを中心に、一度目覚めただけです。

だいたいお風呂上がりにオッパイとミルクを飲んで、20時か21時には就寝というサイクルになりつつあります。
この日はいつもより2時間ほどお風呂の時間を早めてみました。結果早く寝付けたようなのでこのまま18時くらいにお風呂というペースでいければと考えています。

時間 尿 便 授乳 その他
0時      
1時      
2時 1回   1回 ミルク100cc
3時 1回    
4時        
5時        
6時      
7時 1回 1回 1回
8時 1回   インクレミンシロップ ミルク80cc
9時 2回 2回 1回
10時 1回  
11時     1回
12時 1回 1回 ミルク100cc
13時 1回 1回    
14時      
15時     1回 ミルク100cc
16時 2回 1回  
17時 1回 1回
18時 1回   1回 お風呂
19時 2回 1回   ミルク100cc
20時 1回      
21時      
22時      
23時      
合計 15回 8回 7回 体重5,350g(前日比+50)【睡眠】約10.5時間 【体温】36.9度 ミルク480cc

遅めの湯船デビューの理由

生後2ヶ月も終わろうとしている中で、沐浴を卒業してやっと湯船デビューということでちょっと遅いと感じている方も多いかもしれません。
実は1ヵ月健診の際に、病院の方からは湯船はいってOKという判断はされていました。

しかし、その時点では沐浴剤がまだ結構のこっていたため使い切るまで沐浴を続けようと思い至っている次第です。
この沐浴剤がかなり使い勝手がよくて、かなりお世話になりました。

病院を退院して家で生活をするにあたりずっと沐浴剤を使ってきたわけで、ようやく使い切って湯船デビューとあいまったわけであります。
ベビーバス同様、大変お世話になりました。

結局3ヶ月ほど使っていたということになります。
ベビーバスも特に使い勝手が悪くなかったので、このまま使おうとおもえばいつまでも使えそうです。

しかし我々夫婦もこの間ずっと湯船を我慢してシャワーで過ごしてきたため、約3ヶ月ぶりの湯船にワクワクしていました。
というわけでベビーバスは折りたたんで、その役目を終えました。なんか捨てるのもったいないし処分どうしよう・・・

ビニール製のベビーバスだと何処かにしまうにしても、折り畳めるから邪魔にならないし良いですね。
プラ製のバスタブタイプのベビーバスでは、置く場所も限られるので大変そうです。

お着替えまではご機嫌

さて、本日から湯船ということで当の赤ちゃんはまだ知る由もありません。
いつも通りにバウンサーに乗せて、風呂場まで運んでいきます。

脱衣場につくと、これからお風呂ということがわかってニヤニヤしてご機嫌状態になります。
手足もばたつかせて「お風呂( ゚Д゚)ウヒョー」って感じです。

ただし今回からは勝手が違いますので、違和感を感じて泣き出すだろうなという予感はしていました。

これから暫くは慣れるまでご機嫌モードは封印かもしれませんが、基本的にお風呂は大好きな子なので時間がなんとかしてくれそうです。

新しい追加要素としては「バスチェア」と「ベビーバス」と「スイマーバ(首浮き輪)」です。
特にスイマーバはなくても良いと思いますが、完全に親の趣味です。赤さまとしてはどうでもよい要素でしょうね。

バスチェアに乗ろうよ

着替えも済ませて、いざお風呂!ということで真っ裸になっていつも通り風呂場に突入です。

バスチェアに横にさせると早くも違和感を感じたのが泣き叫びます。
やさしくかけ湯をしながら、わたしも初なのでオッカナビックリです。

バスチェアに乗せるときには、頭の角度にきをつけないとガツンと頭をうってしまうので注意ですね。
それにあらかじめ、乗せる前にバスチェアにかけ湯をしてあげないと冷たくてびっくりしてしまうかもしれません。

うちの場合はビニール製ではないバスチェアを購入しました。
でも空気をいれて膨らませるタイプのバスチェアの方がよかったかもしれません。

ベビーバスも結局は使わなくなった時のしまい場所に折り畳めると便利だったので、後々を考えるとビニール製の方が良い気がします。
この辺は使い勝手を想像して検討する必要がありますね。

ただ私が購入したアップリカのバスチェアの場合は、背もたれの角度を調節できて便利に思いました。
場合によっては首が座っていない時から使用できるからです。

ビニール製では背もたれの調節は難しいと思うので
そのあたりも考慮にいれつつ、実際の使い勝手についてはAmazonのレビューを参考にすると良いかもしれません。

ベビーソープで洗うよ

沐浴の時はお湯に沐浴剤をまぜて、ガーゼで体をふいていただけですが今回からはベビーソープを使って洗うことにしました。
わたしも慣れないので何処からどうやって洗おうかという状態で、ベビーソープをシュポシュポして足から洗いました。

赤ちゃんはまだバスチェアに違和感を感じているのか、ヒックヒックいって泣いています。
私のほうは力を入れすぎないように、手で泡を足全体から股の間にのばします。

そして手のひらから上半身へと移行です。手は口にもっていくので早めに洗い流します。
脇を洗おうとすると結構よごれが入り込んでいることに気づきました。思い返すと沐浴の時は脇をきっちり洗っていなかった気がします・・・

ワキガになったら大変です!かなり垢がたまっていたので、ゴシゴシしすぎずに丁寧に取り除きました。

脇の下同様に、首周りのシワになりやすい箇所についても汚れがたまっていました。
結構気づかないで洗い残していた部分があって、気をつける必要があるなと思いました。

仕上げに頭と顔もかるくガーゼであらってあげます。
頭にはまだカサブタのようなものがひっついているので、やさしく泡と一緒にガーゼで洗います。

泡も丁寧に洗い流して残るは湯船でございます。

初スイマーバ!反応は?

湯船ではスイマーバ(首浮き輪)を装着して、プカプカと泳ぐすがたを楽しもうと少しの間撮影タイムです。

しかし、このスイマーバは赤ちゃんに装着するのに苦労しました。はじめはなかなか慣れずに1人でやると、赤ちゃんを片手で支えつつ浮き輪の口を首にもっていくので大変です。
赤ちゃんも嫌がって泣いてしまうこともあります。なんとか装着をして湯船にいれてあげました・・・

さっきまで泣いていましたが、湯船にはいると泣き止んでプカプカと浮かんでいます。
とくに機嫌がよいという感じには見えませんでした。なんか不思議な感じで戸惑っているような表情です。

足をパタパタさせて、泳いでいる光景は微笑ましいです。完全に親のエゴに付き合ってもらっています。・・・ありがとう。
うちの子の場合は浮き輪の穴に顎が落ち込むことがあって、サイズがあっていないような気もしました。

泳いでいる間に何度か顎が落ちることがあって、苦しそうだったので長い時間させるのは可愛そうと感じて短時間ですませました。

この先、ご機嫌に楽しそうにプカプカ浮かんでくれたらお風呂が癒やしの時間になるでしょうね(親の

そしてスイマーバは取り外す時も一苦労です。つける時と同様に赤ちゃんを片手で支えながら取り外します。
落っことさないように細心の注意をはらっていますが、かなり怖いです。

慣れたら着脱が簡単になるのでしょうが、もう少し簡単になってくれると良いですね。

生後88日まとめ

さて今回は、ようやく湯船デビューということでお風呂のことを中心に記事しました。
沐浴ではご機嫌でしたが、初の湯船は赤ちゃんも困惑気味で泣いてしまいました。

しかしお風呂好きなので、またしばらくしたら慣れてきて湯船も好きになってくれると思います。
スイマーバは顎が下に落ちてしまうのが気になったので、今後も様子をみながら使用していきたいと考えています。

嫌がったり泣くことが増えたら無理せず使用するのはやめようと思います。
湯船にはどのくらいで慣れてくれるでしょうかね!そのへんもまた経過をみながら記事にしていきます。

そして我々夫婦も、久々の湯船に「うぃ~~~!」って感じでつからせていただきました。
やっぱり湯船は最高ですね。妻なんて2時間位風呂にはいっていましたw

病院の時からずっとシャワーだったから格別だったでしょうね。
風呂からあがったら「ムショ上がりの気分だぜ」とか言っていました。長い間おつとめごくろうさまでした。