【予防接種】ヒブ肺炎肝炎4種ロタ「両手両足お口の5箇所攻め…顔を真赤によくぞ耐えた!妻の悩み母乳&育児相談も親身に聞いてくれたよ☆など」(生後106日)

【予防接種】ヒブ肺炎肝炎4種ロタ「両手両足お口の5箇所攻め…顔を真赤によくぞ耐えた!妻の悩み母乳&育児相談も親身に聞いてくれたよ☆など」(生後106日)

【予防接種】ヒブ肺炎肝炎4種ロタ「両手両足お口の5箇所攻め…顔を真赤によくぞ耐えた!妻の悩み母乳&育児相談も親身に聞いてくれたよ☆など」

生後106日となりました。この日は2回目の予防接種です。

前回は赤ちゃんも我々も初めてということで、かなりビビっていました。
案の定というべきか何というか、もう天井に穴があくほど泣き叫びました。

確かに注射は初めてですから、泣いて当然ですよね。
今回の予防接種は「ヒブ/肺炎/肝炎/4種/ロタ」です。ご存知の方は分かると思いますが、ピンと来ない方もいるかもしれません。

予防接種についての詳しい情報は以下の記事にもまとめてありますので是非ご覧くださいませ。

今回はなんと5種です。そんなに打ちゃって大丈夫なの?って心配になりますよね。
前回もはじめてで4種も接種したので、さらに1種類追加更新ということになります。

はてさてどうなることやら・・・

赤ちゃん密着24時(生後106日)

生後106日です。この日は予防接種ということで緊張があったのか、いつもより夜に起きる回数が多かったです。
21時には眠りだして、その後深夜の1時に目覚めますがなかなか眠れず再度寝たのは午前3時です。

そして3時間後の早朝6時にはもう目が覚めていたので、あまり眠れていません。
しかしながらオシッコもウンコもとても順調です。っていうか多すぎじゃないかって心配になるほどです。

ウンチなんて1時間に3回出たのが、なんと2セットもありました。すごすぎるー

時間 尿 便 授乳 その他
0時        
1時 1回   1回  
2時     ミルク100cc
3時      
4時      
5時        
6時 2回   1回 インクレミンシロップ ミルク100cc
7時 1回  
8時 2回 1回
9時       ミルク100cc
10時 1回   1回
11時      
12時 1回   1回
13時 2回 3回   ミルク100cc
14時    
15時      
16時 3回 3回   ミルク100cc
17時       お風呂
18時 1回   1回
19時 3回 2回   ミルク100cc
20時    
21時      
22時      
23時    
合計 17回 8回 6回 体重5,900g(前日比+50)【睡眠】約10時間 【体温】36.8度 ミルク620cc

接種1時間前のミルク

今回の予防接種も前回と同じ小児科で予約をしてあります。
午後からの予定なのでゆっくりですが、接種の1時間前にはオッパイとミルクを済ませておく必要があります。

今回の予防接種のメニューは以下のとおりです・・・

  • ヒブ(Hib)
  • 小児用肺炎球菌
  • 4種混合「ジフテリア」「百日ぜき」「破傷風」「ポリオ」
  • B型肝炎
  • ロタウィルス

ロタウィルスは任意で自費となっています。うちの場合は2回で済む1価のロタリックスを希望しました。
価格は14,000円なので2回で28,000円です・・・!結構なものですが健康にはかえられませんよね。

また接種1時間前までにミルクを済ませておくのは、ロタリックスを口から接種するためです。

ロタ以外のワクチンや副反応など、予防接種についての詳しい記事は以下にまとめてあるのでご興味があればご覧くださいませ。

いざ!両手両足お口の5箇所攻め

予防接種をうける小児科までは、自宅からちょっと距離があります。
電車にのってスムーズにいけば20分ほどで到着する具合です。

午後からなのでゆっくりと支度もできたので、余裕をもって到着することができました。
赤ちゃんも電車には少し慣れてき始めたようにみえます。

人気の小児科なので院内の待合室はかなり込み入っています。
みんな予防接種にきているようでした。

ほどなくして名前が呼ばれて、いざ出陣です!
前回同様、心優しいスタッフの方が親切に予防接種について説明をしてくれます。

先生が登場して赤ちゃんの状態を確認して、まずはロタリックスから接種します。
優しく飲ませてくれていますが、口から結構漏れ漏れです。

あわわわわ・・・14000えーーーん
とか思っていると、それを先生が察したのかロタは口でモグモグするだけで粘膜からも吸収されるから大丈夫よ♪と言ってくれます。

しかも少々の量は口からこぼしても問題ないように容量をみつもっているそうです。
飲めれば良いとおもってましたが、口でもモグモグするだけでも接種したことになるんですね。知りませんでした。

そして今日はこれだけではありません!
お口は終わりましたが、あと4種類ほど残っています。

しかも両手両足に注射をするとのこと。なんだか凄まじいですよね。
ここは赤ちゃんには乗り越えてもらうしかありません。

先生も優しく語りかけてくれながら、まずはチクリと右の上腕にヒブを注射します。
当然のように泣き叫ぶので一旦落ち着かせるために、私が抱っこをします。

そして、右の上腕に小児肺炎球菌を・・・私が抱っこしてあやす。
そして、右の太ももにB型肝炎を・・・私が抱っこしてあやす。
最後に、左の太ももに4種混合を・・・私が抱っこしてあやす。

てな具合で泣く→落ち着かせる→注射、な感じでなんとか終了です。

赤ちゃんは前回と同じくらい、顔を真赤にさせて頭の天辺からつんざくような声で泣き叫びました。
でも抱っこをすると落ち着いてくれるので多少は慣れた部分もあったかもしれません。

母乳&育児相談

予防接種は終わりましたが、妻が相談したいことがあったので忙しそうな先生を引き止めてしまった恐縮ですが質問をしました。

先生はいつも快く悩みの相談にのってくれます。
母乳は足りているのか、ミルクはもうちょっと足したほうがいいのか不安に思っていました。

そうしたら体重を測ってくれて、母子手帳をながめながら様子を確認しています。
どうやら体重の増え方も問題ようなので、コレまでどおりの量や回数を保っていって問題ないといってくれました。

成長曲線もなんとか範囲内におさまっているので、それほど気にすることはないと言ってくれました。

不安も和らいだところで、診察も終了です。
予防接種の副反応をみるため、しばらく病院内に待機をするよう勧められました。

ありがとう良い小児科です

赤ちゃんは今回は口からロタを飲んで、両手両足と注射をしてかなりの苦行を乗り越えてくれました。
そしてご褒美のごとく注射の痕をイラスト入りの絆創膏が優しく包み込んでくれています。

いつもホント有り難いことで感謝感謝でございます。

のんびりと30分ほど待機して問題ないようだったので帰宅の準備です。
次回も予防接種でお世話になりますという感じで、さようならします。

赤ちゃんも注射をした直後は泣き叫びますが、時間が経つに連れて落ち着きを取り戻して帰ることには何事もなかったかのような表情をしていました。

帰る頃には更に待合室は込み入っていました。
毎回来る度に人気の程を肌で感じています。良い小児科ですから、他の方も同様なのでしょう。

多少混んでいてもこの小児科でと思う気持ちがわかります。本日もありがとうございました!

予防接種2回目おつかれちゃん

特にトラブルもなく2回目の予防接種も無事終了です。

今回はある意味、予防接種の山場でした。5種類は中々の難関です。
小さいカラダでよくぞ乗り越えてくれました。褒めてあげないといけませんね。おつかれちゃんでした。

ここを乗り越えれば次からは注射の回数も減るので、本人はどう思っているのか不明ですが・・・楽勝でしょう。

接種後の注意事項としては、今日一日は興奮させないようにということでした。
ロタも接種したので今後1週間は、オムツ交換後の手洗いは徹底してくださいとも言われました。

このあたりの予防接種のワクチンについての詳しい記事に関しては以下のものを参考にしていただければと思います。

生後106日まとめ

さて、生後106日ですね。この日は興奮しないように心がけたいところですが、初回の頃よりはだいぶ落ち着いているように感じました。
帰宅してからもご機嫌で、予防接種ハイになっているのかと思わんばかりです。

最初の予防接種のときには帰宅してからもグズっていたので大変でしたが、今回はその気配すらありませんでした。

妻も小児科の先生に悩みを聞いてもらえたからか、安心しているようでした。
やはり病院の先生の言葉はとても大切ですね。その一言一言が重みのあるもので、悩んでいる人の身になった答えが返ってくると安心します。

次の予防接種までは、また1ヵ月ほど先となります。
ネクストメニューは「ヒブ/肺炎/4種」です。3種類なんて楽勝だぜー!という表情に伺えますが、どうなるでしょうね。