子宮内膜症

【妊娠から出産】妻の妊婦自身の記録を公開します「つわりの不安や胎動の喜び!そして陣痛や破水に対する恐怖など…赤ちゃんを迎えるまでに感じたリアルな日常とは」(生後117日)

【妊娠から出産】妻の妊婦自身の記録を公開します「つわりの不安や胎動の喜び!そして陣痛や破水に対する恐怖など…赤ちゃんを迎えるまでに感じたリアルな日常とは」(生後117日)

生後117日となりました。生後4ヵ月が目前とせまってきて、赤ちゃんの感情面や発育など日々の成長が楽しくなってきたところです。順調に育っていて嬉しいところではありますが、過去を振り返ることも多くなりました。妻も私も母子手帳をながめながら、ちょうど1年くらい前にはこんなことを思っていたんだねと話すこともあります。母子手帳には妊娠中から出産までの記録を記入する欄があります。体調も

【帝王切開レポート】手術前日から術後の経過も!「高まる不安と期待が交錯する複雑な心境とは?見つかった妻の手記があまりにも詳細だったので公開します。」(生後40日)

【帝王切開レポート】手術前後の流れや入院中の経過も!「オペに使われる麻酔ってどんな感じ?見つかった妻の手記があまりにも詳細だったので公開☆」(生後40日)

赤ちゃんが生まれて40日が経過しました。たった1ヶ月前の出来事ですが、目の前の赤ちゃんのお世話に集中していると時間の経過も一瞬です。それは妻も同様で、まだプックリと膨れたままのお腹をさすりながら「ここに入っていたんだねえ」とか「なんだか寂しいねえ」と言ってます。ちょっと前の出来事でも振り返ってみると色々なことがあったようです。初産でしかも40代という超高齢出産をむかえる妻は

【帝王切開】術後6日目!やったぜ退院「アナタのお家へようこそ」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後6日目!やったぜ退院「わくわくドキドキ新生活スタート♪赤ちゃんと夫婦揃って一緒にお家へ帰る☆」

たった7日間ですが思い返すと濃厚な日々でした。妻の初産である帝王切開の手術で赤ちゃんは、新生児仮死状態という困難での誕生となりました。かなり危険な状態のようでしたが病院の先生方による賢明な処置で、赤ちゃんは息を吹き返しました。妻も出産直後に母乳が確認できて喜んだと思ったら、赤ちゃんに十分なおっぱいを飲ませてあげられずミルクでの提案に妻はショックを隠せませんでした。2人とも慣

【帝王切開】術後5日目!沐浴指導「お風呂好き?ギャン泣き後のいい湯だな」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後5日目!沐浴指導「赤ちゃんはお風呂好き?ギャン泣き後のいい湯だな」

いよいよ退院も明日ということで目前に迫ってきました。よく泣いてよく飲んでよく寝ているようです。尿と便の量もこの短期間で大分増えました。とても喜ばしいことです。妻も睡眠不足で疲れているようですが、赤ちゃんも元気なので安心しているようです。さて、この日は私も学ばなくてはなりません。夫婦そろって沐浴の指導がある日です。私はしっかり覚えることができたのでしょうか・・・。

【帝王切開】術後4日目!便尿祭り「赤ちゃんに元気なオシッコかけられた」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後4日目!便尿祭り「赤ちゃんに男子特有オシッコシャワーの洗礼いただいた☆」

連日の眠れない日々が続き、妻もお疲れだと思います。3時間ごとの搾乳と授乳、それに加えてミルクも・・・。終わって休めると思ったら、また泣いてオムツ替えタイムがあります。ようやく寝れるかと思えば、病室の他の赤ちゃんが泣き出す始末です。仕方ないとはいえ入院中は試練が続きます。幸い妻は精神的にもまいっておらず、帝王切開の傷の方も順調に回復しています。このまま何とか退院まで問題なく進

【帝王切開】術後3日目!振り絞れ母乳「痛みと戦う搾乳ファイト☆」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後3日目!振り絞れ母乳「痛みと戦う搾乳ファイト☆」

前の日は妻から夜泣きが凄まじかったことを知らされました。家に帰っても私はちゃんと寝れているのかと心配になります。おそらくこの2日間くらいが踏ん張りどころと思っています。きっと少しずつ赤ちゃんも体力をつけて、いっぱい寝れるようになるでしょう。それまでは大変ですが妻には踏ん張ってもらいたいです。私も毎日病室へ顔をだして出来る限りのことはするつもりです。入院生活も後半となり、

【帝王切開】術後2日目!試練「おしりに綿棒」の洗礼

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後2日目!ウンチがでない…「赤ちゃんの試練おしりに綿棒の洗礼☆はじめての沐浴&ミルクも♪」

帝王切開での術後2日目です。前の日は妻も寝れていないようで、おっぱいは出るが赤ちゃんに飲ませてあげられなく落ち込むこともありました。でも元気にミルクを飲む姿をみて安心したのか、少しずつミルクでの補助も受け入れられるようになりました。出産時は新生児仮死の状態で、産まれて早々にピンチを迎えた赤ちゃんも目立った問題もありません。あとは退院までを順調に迎えてもらえたら嬉しく思います

【帝王切開】術後1日目!おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣

【帝王切開&高齢出産】術後1日目!「おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣…痛み止めの嵐で苦しむ中での初めてのミルク☆」

前日に帝王切開の手術を終えて無事に出産した妻と、新生児仮死という困難を乗り越えた息子に誇らしい気持ちを抱いていた私。それと同時に「妻はちゃんと寝れているだろうか」「赤ちゃんは問題なくいるだろうか」と、家に帰るとついつい心配になってしまいます。この日も普段から寝坊助の私が、2日連続で早起きという有様です。なんと4時半に目が覚めてしまいました・・・。面会時間は午後1時からです。行きたく

【帝王切開】手術当日!新生児仮死状態の大ピンチ

【帝王切開&高齢出産】手術当日!誕生した赤ちゃんは出生早々に産声があげられない「新生児仮死」状態の大ピンチ

手術当日の朝は事前の天気予報では曇とのことでしたが、太陽が雲の隙間から顔をだして晴れそうな雰囲気でした。私は普段から早起きではないのですがいつもより1時間ほど早く目覚めてしまいました。きっと妻はあまり寝れていないだろうと思い、朝から連絡することは避けました。眠かったらぎりぎりまで睡眠をとってほしかったからです。早めに朝食をとって家のことを済ませると、もうお昼前になってました。帝

【帝王切開】手術前日!妻の心境と入院までの流れ

【帝王切開】手術前日!「高齢出産を控える妻の気持ちや入院までの流れ♪当日のレポートや病院の食事レビューもあるよ☆」

いよいよ帝王切開での出産が明日に迫ってまいりました。入院の時間がお昼すぎの13時半ということで、その日の朝は早めに起きて普通に朝食を済ませました。妻は何もしていないのが落ち着かないのか、身支度やら洗濯やらないと気がすまないようでした。帝王切開の手術後は色々とやりたいこともできなくなるし、今のうちに色々と準備もしたいようだったので私は余り口を出さずに見守りの構えです。私の視点

【高齢出産】妊活から出産までに40代妻が抱いた不安まとめ

【高齢出産&帝王切開】妊活から妊娠中に40代妻が抱いた不安まとめ「体重が増えない…エコー写真がグロい…陣痛破水の恐怖など」

妻の出産までのこり1週間を切りました。ということは妊娠が発覚してもう10ヶ月以上経ったということです。ここまであっという間に時は流れてきましたが、夫婦ともども妊活から始まって出産までは様々な不安がありました。きっと出産後も不安もつきることはないでしょう。帝王切開後の妻も気になります。お腹の子もまだ体重が2500グラム程度と小さめです。不安や悩みはつきませんが、あまり自分たちを追い込

子宮内膜症の術後でも妊娠発覚!40代夫婦に起きた奇跡

【高齢妊活】子宮内膜症の術後でも自然妊娠発覚!「諦めないでよかった…40代夫婦に起きた奇跡」

我々夫婦に起きたことはレアなケースであったと自覚しています。自分は子宮内膜症だからと結婚や妊娠を諦めている女性や、40代だからと子供を諦めている夫婦がいたら少しでも前向きに考えてもらえたらいいなと思います。仮に妊活をスタートして、妊娠となっても問題はたくさん出てきます。自分たちの置かれている環境や、子供の未来を考えて夫婦で話し合って決断する材料となればと考えています。