乳腺炎

【帝王切開のリスクや合併症】産後のトラブル?「妻がまた倒れた…服薬や病院の検査がもたらす授乳の影響など」(生後92日)

【帝王切開のリスクや合併症】産後のトラブル?「妻がまた倒れた…服薬や病院の検査がもたらす授乳の影響など」(生後92日)

生後92日となりました。以前に妻が子育てサロン後に外出先でうずくまって動けなくなるという事態がありました。なんとかタクシーをつかまえて家まで、半分倒れているような状態でたどりついてベットに寝込んで肝を冷やして数日後にまた再発してしまいました。[blogcard id="1416"]今回は、通常分娩と帝王切開での産後のトラブルについてをまとめました。帝王切開での出産に関す

【出産後の悩み】産褥期に気になるカラダの変化に対する不安や心配事「産後の抜け毛がひどい・・・。会陰切開の傷がしみる。お産で痔になってしまった。尿漏れやセックスの開始時期について...など」(生後51日)

【出産後の悩み】産褥期に気になるカラダの変化&不安や心配事「抜け毛がひどいやばい!会陰切開の傷で痔or便秘に…尿漏れやセックスの開始時期や出血について、など」(生後51日)

生後51日です。順調に成長を続ける赤ちゃんですが、ふと妻のことを思うと約280日間も赤ちゃんをお腹の中で育てつつ帝王切開という大仕事を終えたんだなと物思いにふける瞬間が有りました。しかし出産をおえれば、産前の生活に直ぐに元通りというわけではありませんね。カラダが産前の状態に戻るまでには6週間から8週間もの時間が必要と知りました。まだま産褥期は続いているわけで、妻への配慮も私としては継続

【帝王切開】退院8日目!白斑消えた「対策3日目で乳腺炎を回避?」(術後14日)

【白斑取れた】対策3日で乳腺炎を回避?「皮膚のボロボロ消えた☆布団をはぐ理由&赤ちゃん突然の授乳拒否…など」(生後14日)

退院して約1週間目、赤ちゃんが誕生して2週間が経過しました。帝王切開で早めに世に出てきた低体重出生時で新生児仮死の赤ちゃんも順調に成長しています。妻の方も傷は痛むようですが痛み止めの薬を飲むほどでもなく順調です。母乳の方は完母とまではいきませんがミルクとの混合で続けています。母乳外来の診察時におっぱいに白斑が見つかったため、乳腺炎にならないための予防は引き続き実践中でござい

【帝王切開】退院7日目!助産師さんに聞いた「シャックリの時どうすればいいの?」(術後13日)

【赤ちゃんのしゃっくり】退院7日目!小児科で助産師さんに聞いた「止めるべき?それとも放置?どうすれば…」(生後13日)

【帝王切開】退院7日目!助産師さんに聞いた「シャックリの時どうすればいいの?」(術後13日)妻のおっぱいに白斑が見られたため、前日から乳腺炎にならないように予防対策を開始しました。さすがにすぐに効果は見られないでしょうから、しばらく続けてみます。一方、赤ちゃんの方は母乳外来でも成長具合に太鼓判を頂きました。2500gに満たなかったため低出生体重児とはなりますが、順調に体重も

【帝王切開】退院6日目!乳腺炎対策start「眠くても赤ちゃん飽きるまでおっぱい」(術後12日)

【乳腺炎対策start】退院6日目!実践♪助産師アドバイス「母乳スッカスカ☆眠くても赤ちゃん飽きるまでおっぱい、など」(生後12日)

前の日の母乳外来で衝撃の指摘をうけた私と妻は、早速おっぱいにみられる白斑を消去して乳腺炎の恐怖から脱却すべく予防対策に乗り出しました。助産師さんのアドバイスでは食生活と、赤ちゃんへの授乳で改善できるとありました。妻が乳腺炎を発症して熱でダウンでもしたら大変です。これはしっかりと予防対策をして回避しなくてはなりません。乳腺炎予防としては睡眠もしっかり取る必要もあるでしょう。妻

帝王切開】退院5日目!母乳外来で発覚「おっぱいに白斑が...。Let's乳腺炎予防対策」(術後11日)

【おっぱいに白斑が…】退院5日目!母乳外来で発覚「妻胃痛でダウン&Let’s乳腺炎予防対策☆血液型っていつわかるの?など」(生後11日)

退院から5日目ということでおよそ一週間です。この日は母乳外来で助産師さんに相談が出来る機会がありました。母乳外来は親子クラスとちがって、助産師さんとマンツーマンでお話ができるためオススメと入院中に看護師さんからアドバイスいただき決めたものです。実際に母乳の出方や、赤ちゃんの体重を測ったりと約2時間ほどの濃密な時間を過ごすことが出来ました。私も一緒に診察することができたの