アトピー性皮膚炎

【アトピー性皮膚炎】悪化の原因と病院探し♪「信頼できる医師と出会うコツ!日々の生活で注意する点や何科を受診したらいいのか?など」(生後100日)

【アトピー性皮膚炎】悪化の原因と病院探し♪「信頼できる医師と出会うコツ!日々の生活で注意する点や何科を受診したらいいのか?など」(生後100日)

生後100日となりました。前回の記事で日常生活で可能なスキンケアについてのことを中心にすすめました。皮膚を乾燥から守って清潔に保つためにできることについての理解を深めることが出来ました。保湿のためのベビーオイルやステロイドを併用している場合、どちらを先に塗ればいいのかという疑問についても解消できましたね。[blogcard id="1498"]アトピー性皮膚炎につい

【アトピー性皮膚炎】バリア機能をスキンケアで取り戻そう♪「保湿とステロイドどっちを先に塗る?乾燥から守って皮膚を清潔に保つための知識!」(生後99日)

【アトピー性皮膚炎】バリア機能をスキンケアで取り戻そう♪「保湿とステロイドどっちを先に塗る?乾燥から守って皮膚を清潔に保つための知識!」(生後99日)

生後99日となりました。前回の記事でアトピー性皮膚炎のステロイド薬のことを中心にすすめました。誤解されがちな副作用についてや、正しい理解で用法用量を守ってこそ意味のある塗り薬についてのこともよくわかりました。今回は日常生活で可能なスキンケアについて記事にしました。皮膚を乾燥から守って清潔に保つためにできることについて理解を深めていきましょう。保湿のためのベビーオイルやステロ

【アトピー性皮膚炎】ステロイドについて知る♪「副作用について誤解している?分からないことは病院に聞こう!正しく塗ってこそ意味がある」(生後98日)

【アトピー性皮膚炎】ステロイドについて知る♪「副作用について誤解している?分からないことは病院に聞こう!正しく塗ってこそ意味がある」(生後98日)

生後98日となりました。前回の記事でアトピー性皮膚炎の遺伝性のことや、食物アレルギーやダニ・ハウスダストなどの発症要因をまとめました。今回はステロイド薬のことを中心にすすめます。誤解されがちな副作用についてや、正しい理解で用法用量を守ってこそ意味のある塗り薬についても記事にしました。[blogcard id="1484"]ステロイドは副作用が怖いという先入観があって、病院か

【アトピー性皮膚炎】発症要因を知る♪「気になる両親との遺伝性と発現率!食物アレルギーとの関係や日頃から出来るダニ・ハウスダスト対策も」(生後97日)

【アトピー性皮膚炎】発症要因を知る♪「気になる両親との遺伝性と発現率!食物アレルギーとの関係や日頃から出来るダニ・ハウスダスト対策も」(生後97日)

生後97日となりました。前回の記事でアトピー性皮膚炎についての理解を深めるために基礎となる知識を取り上げてみました。今回は気になる遺伝性のことや、食物アレルギーやダニ・ハウスダストなどの発症要因についてもまとめます。[blogcard id="1476"]実はアレルギーが原因と思われていたアトピー性皮膚炎ですが、皮膚のとある機能が弱くなることが発症の要因ではないかともいわれ

【アトピー性皮膚炎】赤ちゃんのための知識♪「まずは慌てず受診前のチェック項目と正しい理解を身につける!特徴やアレルギーの遺伝的体質についても」(生後96日)

【アトピー性皮膚炎】赤ちゃんのための知識♪「まずは慌てず受診前のチェック項目と正しい理解を身につける!特徴やアレルギーの遺伝的体質についても」(生後96日)

生後96日となりました。前回の記事でアトピー性皮膚炎のことを少し取り上げてみました。実はわたしは花粉症もちで、妻も今は治っていますがアトピーを経験した経緯があります。親がアレルギー体質であると、赤ちゃんも遺伝的にアレルギー性が引き継がれる類の話も聞いたことが有るのでしっかり調べてみました。[blogcard id="1466"]調べる中でまずはアトピー性皮膚炎のこと

【生後3~4ヶ月の赤ちゃん】この頃の気になる病気やトラブル「首がすわっていなくて焦る気持ちの中、はじめて下痢をしちゃった…。アトピー性皮膚炎やオムツの赤い着色についても」(生後95日)

【生後3~4ヶ月の赤ちゃん】この頃の気になる病気やトラブル「首がすわっていなくて焦る気持ちの中、はじめて下痢をしちゃった…。アトピー性皮膚炎やオムツの赤い着色についても」(生後95日)

生後95日となりました。今回は恒例のこの頃の赤ちゃんに心配される病気などについてまとめていきます。前回の生後2ヵ月から3ヵ月の記事もあるのでご興味があれば合わせてご確認ください。[blogcard id="1131"]アトピーについてはもっと深掘りしたものを後日まとめていきます。また、可愛い赤ちゃんの病気やトラブルについては考えたくもないことかもしれません。しか