【帝王切開】退院12日目!明細キタコレ「出産にかかった費用を公開」(術後18日)

【帝王切開&高齢出産】費用をそのまま公開♪「明細キタコレ☆果たして出産育児一時金でまかなえたのか!」(生後18日)

【帝王切開&高齢出産】費用をそのまま公開♪「明細キタコレ☆果たして出産育児一時金でまかなえたのか!」

突然ですが、あなたはお金は好きですか?私は好きです(キッパリ

厳密に言いますと出ていくのは嫌いですが入ってくるのは好きです。
しかしながら私は無職・・・。国保に年金、住民税云々と、人間生きているだけでお金がじゃぶじゃぶ減っていくことを日々痛感しております。

そんな苦しいひっぱくとした状態でも当然ながら出産費用の明細は病院から当然のように届きます。

というわけで今回は帝王切開での出産にかかった費用について正直にお話していきます。
はたして日々ジャブジャブとお金が出ていく中、私は支払えるのでしょうか!

・・・払いますけれどもね。

帝王切開での出産費用

どこの病院で出産をしたかというのは控えますが、妻は大学病院で帝王切開の手術をしました。
理由は高齢出産であるということ以前に子宮内膜症の手術を経験しており、出産する場合は帝王切開と医師から言われていたためです。

妻の病気をサポートしてくれて帝王切開も可能となると病院も限られていました。
そのために引っ越しや私もサポートするために仕事を辞めたりしたのですが、それはまた以下のページにまとめてありますのでご興味があったら御覧ください。

まず結論から申し上げちゃいますが、帝王切開の出産にかかった費用は「354,150円」でした。
私はよく理解できませんが一応内訳についても公開しておきます。

 

 

入院期間 平成30年8月16日~8月24日
入院日数 9日
出産日 平成30年8月17日
出産児数 1人
直接支払制度利用 する
産科医療補償制度 対象
入院料 0円
室料差額 0円
分娩介助料 120,000円
分娩料 対象外
新生児管理保育料 88,660円
検査および薬剤料 2,800円
処置、手当料 0円
産科医療保障制度掛金 16,000円
その他 31,710円
一部負担金等 94,980円
妊婦合計負担額 354,150円
代理受領額 354,150円
総請求額 0円

以上です。明細は出産育児一時金の受け取りに必要なので取っておいてねとの記述もありました。(ココすごく大事

直接支払制度とは?

「直接支払制度」は出産育児一時金でもらえる金額を超過した分を支払うという意味のようです。

たとえば出産の費用が47万円で、出産育児一時金でもらえる金額が42万円であった場合は5万円が超過分となります。
その超過分を直接、分娩をおこなった病院などで支払うという制度です。

逆に出産育児一時金より、出産費用が少なかった場合は残りの差額分だけ出産育児一時金が支給されます。

私たち夫婦の場合は請求額が354,150円でした。
出産育児一時金が420,000円支給されるということでしたので、出産費用は出産育児一時金でまかなえたという結果となりました。

そして残りの65,850円は差額として支給されるという具合です。

これらはすべて役所の手続きで完結しますので、明細がきたら忘れないうちに役所で申請をするようにしましょう。

申請の際に必要なものもあるので事前にチェックして不備のないようにしておくことをおすすめします。
※ 役所により申請の際に必要なものは異なる可能性があるためここではあえて記載しません。

産科医療補償制度とは?

産科医療補償制度とは、出産のときに予期せぬ理由で重度の脳性麻痺となってしまった赤ちゃんと家族をサポートしてくれる制度です。

出産が無事に終わってくれれば良いことはもちろんなのですが、もしも何かあったときのために分娩をおこなう病院などがこの制度に加入しています。

明細には「産科医療保障制度掛金」の項目がありますが、出産育児一時金としてその分は返ってきます。
ですので妊婦さんん自身が加入をしたり掛金を支払っていないということになります。

病院などの分娩機関の加入は任意のようですが、現在ほとんどの機関が加入をしているとのことでした。
気になる方は出産前に確認しておくのもよいかもしれません。

我が家の場合は帝王切開で取り出した時に赤ちゃんが泣かずに、息をしていない新生児仮死状態でしたが執刀医の先生方のお蔭で大事には至りませんでした。
そのため、もし脳へダメージがあった場合産科医療補償の対象となっていたかもしれません。

まだ産まれて間もないため今後何があるかわかりません。この制度自体、申請の期限もあり満5歳までのようです。
順調に育ってくれればよいですが、このような制度があるということを親としては知っておくべきかと思います。

分娩介助料とは?

分娩介助料は帝王切開でのお産の場合にかかってくる費用です。通常の分娩の場合は「分娩料」に金額が明記されるはずです。
妻の場合は普通分娩ではなく帝王切開なので「分娩料」は対象外と明記されていました。

分娩介助料は保険対象外で自費となるようです。出産前や出産後の助産師さんによるサポートも含まれているとのことです。
帝王切開での出産は普通分娩より色々と手間もかかるでしょうから、ここで差がでてくるのではないでしょうか。

新生児管理保育料とは?

「新生児管理保育料」は産まれた赤ちゃんを入院中にケアするためにかかった費用でしょう。
助産師さんや、看護師さんが赤ちゃんのためにお世話をしてくれたりオムツであったりおしり拭きの費用もはいっているのかもしれません。

新生児仮死状態で息をしていなかった赤ちゃんは、処置により呼吸ができるようになったと聞きました。
そのような処置による費用も含まれているのかもしれませんね。

当たり前ですが双子ちゃんや三つ子ちゃんの場合も、この項目は増えるのでしょう。

入院中に黄疸などが見られたらそのぶんも、この項目に加算されるのでしょうかね。
うちの場合は出産時以外は、入院中にハプニングは発生しなかったのでこの金額(88,660円)になったのではないかと推測します。

出産育児一時金と育児手当

出産して病院などの分娩機関より明細が送られてくるのですが、送られてきたらすぐに出産育児一時金の申請をします。
そうすると出産にかかった費用から差っ引かれた金額が振り込まれます。

出産育児一時金自体は「420,000円」となります。そのうちの16,000円は産科医療保障制度掛金です。
ですので出産育児一時金の本当の金額は「404,000円」ということですね。

育児手当も出産後に受給できるようになります。支給額は3歳未満までは月15,000円となります。(すくなっ

2019年には消費税も10%となりますね。軽減税率やポイント制度やら色々いっています・・・。
批判をさけるためのグダグダな手間はどうでもいいから、きっちり10%をとるなら取って必要なところへの手当を厚くしてほしいものです。

ミルクは食料品にはいるため軽減税率の対象のようですが、オムツやおしり拭き、日々急成長する我が子の着る服などなど育児にはお金がかかります。

少子高齢化の対策に手をやいているなら出産育児一時金や育児手当を大幅にあげるなどしてくれればいいのになあと世の親は思っていますよね。
出産育児一時金を全国平均以上もしくは倍にして、育児手当も仕事を辞めても困らないように20万くらいにしておくれ!と思います。

子供を産みたい。日本だからこそ産み育てたい。と思えるような世の中になってほしいものです。
まあここでボヤいてもどうしようもないのですが・・・。


退院12日目のまとめ

というわけで今回は病院より出産費用の明細がきたので公開してみました。
これから妊活をしたり、出産を控えている方はどのくらい費用がかかるのか参考にしていただければ幸いです。

同じ病院で出産をした普通分娩の人と、妻が話したことがあるようなのですが帝王切開の額より高かったと言っていました。

おそらく入院する時期や日数、出産が昼ではなく夜の場合。入院中に黄疸などのトラブルがあった等などで金額には差がでるのでしょう。
ですので参考程度に考えていただければと思います。

また、都道府県でも出産費用にばらつきがあるようです。
調べてみたらだいたい平均が45万円前後のようですが、東京や神奈川・宮城・栃木・埼玉が50万くらいでした。

鳥取県は40万円を切る平均額でしたので、地域によってもバラつきがあるんですね。
※ これらもいつのデータが分からないので参考程度にしてくださいね。

以上のことからみると私たち夫婦はだいぶ安くおさまったと見ていいのでしょうか?
本音を言うと赤ちゃんが無事に産まれれば親としては万々歳ですが、お金がかからないに越したことはないです。

さて、赤ちゃんですが出産時よりだいぶ全体的にふっくらしてきました。頬もぷっくりとして大分赤ちゃんらしくなってきた印象です。
爪も伸びるのが早いですね。ウンコの色も緑色から茶色に変化してきました。

病院を退院してからずっと妻の母親がサポートしに家に来てくれていましたが、いよいよ帰るということで夫婦2人での育児がスタートしました。
義母には感謝の意をこめて、孫の写真がはいったフォトフレームをプレゼントしました。喜んでもらえてよかったです。

今の所、昼間も夜もよく寝てくれて混合ではありますが母乳もミルクもしっかりとってスクスクと成長してくれています。
寝かしつけは難しいですが少しずつ慣れてきました。3時間とか寝てくれると本当に嬉しく感じます。

まだまだ落ち着くまでは時間がかかると思いますが、引き続き楽しんで育児を満喫してまいりますよ~!



赤ちゃん密着24時

※ 空欄の行は泣いているか、寝ている時間とおもってください。
※ 表示が見切れている場合はスワイプすることで確認することが可能です。

時間 尿 便 授乳 その他
0時 ミルク50cc
1時 1回   2回  
2時 1回 1回 ミルク50cc
3時 1回  
4時 2回 1回  
5時 2回   1回 ミルク50cc
6時
7時
8時 1回 1回 1回
9時 1回 ミルク50cc
10時 1回 1回
11時 1回
12時 2回 ミルク50cc
13時  
14時
15時 1回   搾乳10cc ミルク50cc
16時  
17時 1回 1回
18時 1回 ミルク50cc
19時 1回
20時 1回 1回
21時 1回 ミルク50cc
22時 ミルク50cc
23時 1回 3回 1回
合計 18回 6回 12回 体重2,900g(前日比-300)【睡眠】約5時間 【体温】36.6度 搾乳10c ミルク400cc