【セルフねんね成功?】ひとりで眠れた日「ネントレ無しで置いただけで寝てくれた!記念すべき日にソファ&妻にウンコ炸裂☆」(生後182日)

【セルフねんね成功?】ひとりで眠れた日「ネントレ無しで置いただけで寝てくれた!記念すべき日にソファ&妻にウンコ炸裂☆」(生後182日)

【セルフねんね成功?】ひとりで眠れた日「ネントレ無しで置いただけで寝てくれた!記念すべき日にソファ&妻にウンコ炸裂☆」

生後182日になりました。赤ちゃんが生まれてからというもの、なかなかゆっくり眠ることができないという人は多いことかと思います。
かくいう我々高齢夫婦も同様で、一時期の長時間睡眠な期間以外は未だに夜泣きもあり睡眠はしっかり確保できていない状況です。

夜泣きはあっても、入眠までがスムーズだと親としては有り難いですよね。
今回は初めて、セルフねんねが成功したのでそのことについて記事にしてみました。

誰もが憧れるセルフねんね。やっと我が家にも訪れました。いつまで続くかはわかりませんがね・・・。

赤ちゃん密着24時(生後182日)

生後182日です。ご機嫌になったり泣きじゃくったりと、感情の起伏がはげしい日々が続いています。
睡眠の方もスムーズに寝れたり、なかなか寝れなかったりを繰り返しています。

この日はお風呂上がりに寝てくれたものの、30分おきに起きてしまうのを2回ほど繰り返しました。
おちういて寝てくれたのはお風呂上がりから2時間後の20時くらいです。

そこから4時間ほどねてくれて、午前0時に夜泣きがありました。
その後は再び眠って最終的に目覚めたのは翌朝の5時です。

時間 尿 便 授乳 その他
0時 1回   1回
1時       ミルク120cc
2時    
3時      
4時      
5時 1回   1回 インクレミンシロップ ミルク120cc
6時      
7時      
8時 1回   1回 ミルク120cc
9時 2回    
10時 1回 1回    
11時     1回 BF ミルク120cc
12時 1回 1回 1回
13時 1回
14時 2回 1回 1回
15時 1回 1回
16時 1回
17時 1回 1回 1回 お風呂
18時   ミルク120cc
19時 1回    
20時      
21時        
22時        
23時
合計 14回 5回 7回 重6,750g(前日比±0)【睡眠】約12時間 【体温】36.4度 ミルク720cc

この日の離乳食(11日目)

新たな食材「かぼちゃ」に挑戦!
甘いからかお気に入りの様子だった。

もっとくれもっとくれ!って言ってるような表情をみせた。

  • お粥(小さじ2)
  • かぼちゃ(小さじ1)

散歩に行かないと寝ない?

散歩と睡眠の関係がどのくらいかは分かりませんが、最近の動向から昼間に散歩にいかないと寝ないことに気が付きました。
もしかしたら偶然かもしれません。このことについては今後も様子を観察してみようと思います。

とはいえ、散歩に行ったとしても抱っこ紐で安定して心地よい揺れがおとずれるので赤ちゃんは寝てしまうんですよね。

今の所、散歩は親の気分転換みたいになっちゃってます。

ベビーカーに乗れれば、赤ちゃんも散歩での外出を楽しめるのかもしれません。
でもうちの子は残念ながらベビーカーが苦手なようです。どうしても乗せると泣いてしまいます。

幸いのところ、ベビーカーはお友達から借りているものなので金銭的なダメージを感じることはありません。
わたしもベビーカーよりも抱っこ紐のほうが体勢が楽なので気にはしていません。

しかし妻はベビーカーの方が体勢が楽なので使用したいようです。

慌てるつもりもないですが、そのうち慣れてくれる日もきてくれるだろうと思っています。
たまに外に散歩しにいくと、赤ちゃんがご機嫌にベビーカーにのっている姿を見て羨ましく思うこともあります。

スムーズな睡眠もそうですが、楽しいお散歩もそろそろ出来るようになってほしいなと親としては思う次第でございます。

ソファでウンコ炸裂!妻にも被害が…

ここのところは、おむつの横モレや背な漏れもなく平和な日が続いていました。
この日は妻が赤ちゃんを膝にかかえて遊んでいたら、急に「ひーーーーーっ!」という悲鳴が響き渡ります。

何事かと思い近づくと、なにやらウンコ臭がします。
妻は固まって、状況把握に専念してる模様。赤ちゃんをみるとニヤニヤしています。

そして若干の間の後に「うんこ漏れたーー!」と妻が声をあげました。
「あー!ソファがー!」と言うので、急いで赤ちゃんを私が抱っこします。

赤ちゃんの太ももには、うんこさんがちょちょ切れていました。
ベビー服にも侵食していて、本人は気分が良いのかご機嫌です。

ソファの方は、色が茶色なので見た目ではわかりません。
鼻の効く妻は、ソファをクンクンと嗅いでいます。

「ここだ!」と、どうやらウンコがついてしまった箇所をみつけたようです。
そしてソファのカバーを外して、クッションも解体してと大掛かりな作業になってしまいました。

私は赤ちゃんの服を脱がせてお着替えです。着替えをすませるとプーメリーにセットしてウンコまみれの服を手洗いします。

解体したソファは洗えない箇所まで、匂いがうつっていた模様です。
洗濯が難しいところはファブって終了です。

久々のハプニングにてんてこ舞いの様相でしたが、なんとか乗り越えることができました。

忙しく走り回る夫婦を尻目に、赤ちゃんはプーメリーに心を奪われてご機嫌

オムツのサイズアップ検討

ソファでウンコをしてしまったということで、そろそろオムツもサイズアップが必要ではないかと感じています。
ちょうど夜泣きも頻発していることから、サイズアップをして夜中に起きずにいられるかというところも検証したいと思っていました。

夜泣きはあるものの、寝てくれるときは長いと5時間を超えるときもあります。
そんなときのオムツの重さときたらズッシリと重みを感じるくらい、おしっこを吸い取ってくれています。

オムツの吸水力というものは素晴らしいですよね。
こんなにおしっこをして、違和感から目覚めることもないのですからムレても安心なのでしょう。

股の部分からウンコも漏れてしまったので、パンツタイプも検討したいところですがちょっと値もはるんですよね。
経済的に困窮している家庭からしてみると、ちょっと尻込みしてしまうところです。

とはいえ、オムツのサイズアップはしないといけないので久々にSからMへとバージョンアップとなります。

うちは普段からグーンのSサイズ(4キロ~8キロ)を使用しています。現在の赤ちゃんの体重は7,000グラム近くまできているのでSでもジャストサイズということになります。
Mサイズは6キロから11キロなので、かなり長く愛用できそうなサイズ感な印象です。

離乳食も始まり、排出される量も多くなるかもしれませんし頃合いな気がします。
ずり這いやら、活動が活発になったときにはパンツタイプも検討する必要がありそうです。

いまのところはMサイズにサイズアップしてみて、様子をみてみます。
私も妻も使い慣れているので、オムツは今後もグーンでいこうかな。

おんぶトレーニング開始

そういえば、今までやっていなかったことを思いつきました。
抱っこ紐が楽だったので、おんぶの体勢というものをこれまで試したことがなかったのです。

プーメリーがきて遊びに集中してくれるようになったものの、長時間はまだ難しいようです。
そんなときに、おんぶの体勢で色々と家事をこなせるようになると我々も大変たすかります。

抱っこ紐は、おんぶの体勢も可能なエルゴを使用しています。
ベビーカーと同様に、抱っこ紐もお友達からお借りしています。

はじめてのことだったので、抱っこ紐でどんな感じでおんぶまで持っていくのかが分かりませんでした。

ネットで色々と検索して、エルゴの動画をみつけたのでならってやってみました。
慣れないのでかなり難しいですね。思えば抱っこ紐もはじめは付けるのが難しかったです。

それが今や目を閉じてもできるくらいになりました。
おんぶも慣れが必要に感じました。どうしても背中に赤ちゃんを持っていったときに、どのような体勢になっているのか不安になります。

実際におんぶまで持っていきましたが、うちの子は不安なのか泣いてしまいました。
おんぶは難しいのだろうか・・・。お互い慣れが必要のようです。

お風呂でのおしゃべり活発

この日は珍しくお風呂でグズる一幕がありました。
特に私がなにかしちゃったわけでもなく、いつもどおりベビーバスチェアに乗せていたら急にぐずり出しました。

ほどなくしておさまったら、急にご機嫌になって「んむむむむー」「タタタター」といつも以上におしゃべりが進みます。

私が話しかけても聞いてくれませんw
必死に自分の言いたいことを言葉にしようとしているのでしょうか。

体を洗い終わってもずっと喋っていましました。
よほど何か訴えたい事案があったのでしょうね。

湯船に入ってもおしゃべりは続きました。
いつものように脇をささえてバタ足で遊ぼうとおもいましたが、あまりにも喋りつづけるので立たせてあげていました。

そうすると、お風呂のうちに腕をかけて顎をのせながら「タタタター」「んあーぃ」とのぼせ気味に独り言を繰り返します。
どうしちゃったんでしょうかね。あんまり長湯をするとフラフラになるだろうからと饒舌な赤ちゃんを抱えあげてお風呂終了です。

そして、妻がお風呂あがりのお出迎えにくるとお喋りはピタッとやみました。

セルフねんね出来たよ!

お風呂からあがると、着替えを済ませてお肌の保湿ケアが終わるといつものようにオッパイとミルクのお時間です。

この日は珍しく眠くなっているようで、今にも寝そうな雰囲気です。
まぶたも重いようで、目をシパシパさせています。

ためしに布団においてみようと、そっと置くと「むにゃむにゃ」いいながら寝てしまいました。
なんて楽なんでしょう!セルフねんねが出来ました。

時刻も夜の8時台ということで、ナイスなタイミングで寝てくれました。

お風呂でのトークに華が咲いて満足したのでしょうかね。
いつもなら抱っこをしたり、布団で添い寝をしたり添い乳したりとアレコレするのですが何もせず寝てくれると気持ちも楽になります。

今日だけかもしれませんが、明日以降もこんな毎日だったら寝かしつけの負担が一気に減ります。
期待するのはやめようと思いつつも、セルフねんねには夢をいだいてしまうのも理解することができました。

赤ちゃんの睡眠についてはジーナ式というのが有名ですよね。
わたしは内容を確認したことがないのですが、きっとセルフねんねができるなステップが紹介されているのでしょう。

もっと前から、わたしも試していればなあとチョット後悔の気持ちもあります。
図書館にでもいって本があったらジーナ式の本を読んでみたいな。

お腹に命を宿すプレッシャー

妻の突然の不可解な言動にいつも惑わされる私ですが、この日はいつになく真剣な表情で語りだしました。

妻「お腹に命を宿すプレッシャーは半端ないのよ」
私「い、いきなりなんですか」

妻「妊娠から出産にかけてのプレッシャーは凄まじいのよ」
私「はあ」

妻「男にゃわかんね」
私「そうね」

妻「わが子よ。私は乗り越えてきたのよ」
私「・・・」
子「・・・」

突然何を言い出すのか分かったもんじゃありません。
あまりにも急だったので私と赤ちゃんも意味不明でポカーンです。

なにか思い返すことでもあったんでしょうね。
確かに妊婦さんがお腹に命を宿すプレッシャーというものは計り知れないものがあろうかと思います。

みんなそれを乗り越えて、赤ちゃんと対面することができたんですよね。
私はそんな経験をすることはできませんでしたが、赤ちゃんと対面したときは喜ばしい気持ちがわきあがりましたよ。

赤ちゃんはどんな気持ちだったんでしょうかね。
そんなことを考えていたら、出生の頃の記憶がふつふつと湧き上がってきてしまいました。

まだ6ヶ月くらいですが、だいぶ大きくなってくれました。
いよいよハーフバースデーってやつも近づいてきました。

うちは大々的に祝う余裕もありませんが、成長を喜ぶ良い機会にはなるかもしれないな。


生後182日まとめ

さて生後182日目でした。この日も色々としでかしてくれました。
ソファでウンコは初だったので、かなりの大騒ぎとなってしまいました。

座った体勢で事を成すと、どうしてもお尻が圧迫されて横から漏れてしまいます。
こればっかりは例えギャザーをしっかりやっていても、食い止めることは難しいです。

セルフねんねも、してくれると嬉しいものですね。
今後も続くとはおもえませんが、とりあえず良いものをみせてもらえました。いや~楽だ。

生後6ヶ月まで残りわずかとなりました。寝返りもコロコロできるようになって次は何をみせてくれるのでしょうかね。