【プーメリー届いた!】気になる赤ちゃんのレビューは?「目を見開いて真顔でエアギター♪泣くのを我慢している表情たまらん☆発疹よくならない...など」(生後167日)

【プーメリー届いた!】気になる赤ちゃんのレビューは?「目を見開いて真顔でエアギター♪泣くのを我慢している表情たまらん☆発疹よくならない…など」(生後167日)

【プーメリー届いた!】気になる赤ちゃんのレビューは?「目を見開いて真顔でエアギター♪泣くのを我慢している表情たまらん☆発疹よくならない…など」

生後167日になりました。ついに!ついに~!念願のプーメリーが届きました。
結局はレンタルとなりましたが、赤ちゃんの反応&レビューはどんなものだったでしょうか。

私と妻は果たして、家事が捗る時間がふえたでしょうか。
今回はそんなプーメリー革命について記事にしていきます。

反応は赤ちゃんそれぞれかもしれませんが、プーメリーGETの参考にしていただければ幸いです。

赤ちゃん密着24時(生後167日)

生後167日です。よく寝たり眠れなかったりな日々を繰り返しています。
この日は前日の19時には寝れそうな雰囲気だったので、はやめに寝かしつけを試みます。

20時は寝てくれて、そのまま6時間ほど寝続けてくれました。
夜泣きで目覚めたのは深夜の3時頃です。その後も2時間ほど寝てくれて朝の起床は7時頃でした。

睡眠は相変わらずですが、最近はミルクに集中しなくなってきました。
特にお目覚め後の一発目のミルクは途中でくわえたかを変えてみたりして遊んでいることが多いです。

時間 尿 便 授乳 その他
0時  
1時      
2時      
3時 1回   1回 ミルク120cc
4時        
5時  
6時      
7時 2回 1回 1回 インクレミンシロップ ミルク120cc
8時 2回    
9時 1回 1回  
10時 2回 1回   ミルク120cc
11時 1回
12時 1回   1回
13時 2回 ミルク120cc
14時 1回 1回  
15時 1回 1回 1回
16時 2回 1回   ミルク120cc
17時 1回   1回 お風呂
18時 1回    
19時       ミルク120cc
20時   1回
21時        
22時        
23時 1回 1回 1回
合計 19回 6回 8回 重6,650g(前日比+50)【睡眠】約12.5時間 【体温】36.8度 ミルク720cc

プーメリー届いた!

ついに念願のプーメリーが届きました!

レンタルなので約3ヶ月程度の滞在ですが、しっかりと役目をはたしていただくことを期待しています。
箱はボロボロでしたが、中身はきれいにお掃除されていたので汚れは目立ちませんでした。

早速組み立ててあげると、赤ちゃんはその様子をマジマジとみつめています。
ひとつひとつ人形やらオモチャをくくりつけて組み立てます。結構手間ですが、遊んでくれるなら苦ではない!

組み立て中から気になって仕方がないらしく、私も期待に胸を踊らせます。
電池も一緒に梱包されていたので用意する手間は必要ありませんでいした。

うちの子はベビーベッドではなく、布団で過ごしているので横に設置する用の形態で組み立てました。
作り的には結構しっかりとしているので、赤ちゃんの力程度ではびくともしない印象です。

仰向けで寝せてている上から覆いかぶせるようにプーメリーをおいてみました。
そうすると、すぐに興味をもちはじめて手をのばします。

下段にある真ん中にプーさんを配置したので、ひっぱると「ピヨピヨ」音がなります。
ひっぱるたびに音が変化して「ボヨーン」とか「めぇめぇ」とかわるので面白いです。

上の方では吊るされたぬいぐるみが、ゆっくりと回転しています。
初日は興味も持ち始めて、手も伸ばして引っ張ったりして遊んでいました。

これで家事できそうだね!と妻と喜んでいると、そうもうまくいかず・・・
10分弱くらいで泣き出してしまいました。

でも、しばらく慣れれば遊んでくれそうな雰囲気です。
たとえ10分でもひとりで遊んでくれるのであれば、我々にとっては神アイテムです。

遊びながら歌ったり、遊びながら寝てしまうとかいうレビューもあったので楽しみです。
まあうちの子はそんな領域までいかないような気もしますがw

これから3ヶ月よろしくちゃんだよ!

目を見開いて真顔でエアギター♪

生まれた頃から足をバタバタさせたり、ピーーンとのばしたりして脚力の強さは申し分ない感じでした。
とにかく立ちの姿勢が大好きなので、膝の上にかかえて立たせてあげると喜びマックスです。

最近は足に加えて、手の動きも活発になってきました。
そりゃあもうブンブン振り回して、腕が抜けて飛んでいっちゃうんじゃないかって思うくらいです。

口を真一文字にして、目を見開いてひんむきながら真顔で一生懸命に腕を振り回しています。
妻はそれをみて「ジミヘンの再来だ」「エアギター世界大会だしてみるか」とか言っています。

もう体が動かすことができるのが楽しくて仕方がないのでしょうかね。
キャッキャ言いながら笑顔でやってくれれば微笑ましいのですが、無言で真剣な顔つきで一心不乱にやっていると怖いw

この辺の愛想のなさは私に似たのだろうか。できれば全面的に私には似ないでおくれ。
真顔で腕をぶんまわしているときは、顎に一発良いの食らうので近くによらないように気をつけています。

結構痛いんだよね・・・。

泣くのを堪える顔は何故に尊い

私は個人的にですが、赤ちゃんの泣く手前の表情がたまらなく惹かれます。
泣いてたまるか!と直前まで頑張ってこらえている表情が愛おしくて尊い気持ちになってきます。

「ふ、ふぇ・・・」「ふぇ・・・」「ふぇーーーーん!!」という一連の流れの中の出だしの「ふ、ふぇ・・・」の表情がたまらんですな。

本人は泣くのを我慢しようと、一生懸命こらえていて大変なのでしょうが微笑ましく抱き締めたくなるくらい可愛いです。
「泣くのかい?」「泣いちゃうねえ」「よーしよしよし」という具合に親側からしたら、思わず声がもれてしまいます。

なんでこんなにも泣くのを堪える表情に惹かれてしまうのでしょうかね。

赤ちゃんからしたら、どんな気持ちなのでしょうか。
「なんでこの人は自分がこんなに泣きたい気持ちなのに微笑んでいるの」と疑問に思っているのかもしれません。

本人は自分の仕草の破壊力に気がついていないのでしょう。
しかし気づいてしまってワザとやるようになってしまっては、あの愛おしい気持ちは薄れてしまいます。

これも、もしかしたら今だけの素敵な出来事と受け取ることができそうです。
何に対しても全力だからこそ、泣くことを我慢するのにも全力で耐えているのかもしれません。

笑顔も素敵だが、泣くのを堪えている姿も素敵。

発疹よくならない…

4ヶ月健診のときに指摘されたお風呂上がりの発疹ですが、なかなかよくなりません。
軟膏を処方してもらってから日数もたっていないのですが、キープどころか悪化しているようにも感じます。

しかし続けてみないと意味はないのですが、ちょっと心配になってきてしまいました。
普段は胸と背中の発疹は目立ちませんが、やはり風呂上がりに目立つように出てきます。

医師からは心配はないと言われてはいますが、悪化したときに手遅れにならないかと親としては心配になってしまいますね。

こればっかりは自問自答しても進展しないので、また小児科にいく機会があるので聞いてみたいと思います。

幸い本人は痒みを感じていないのか、手で皮膚をかきむしるようなことはありません。
もしかしたら軟膏によって痒みがおさまっているのでしょうかね。

だとしたら軟膏さまさまですな。
非ステロイドなので、即効性は期待できないでしょうがお肌の保湿とともにもう暫く続けてみることにします。

発疹の経過については、また何か変化があったら記事にしていきます。

妻の変な夢再び

またもや妻が変な夢をみて、それを現実にもちこんでしまいました。
たまに見る変な夢ですが私は慣れたもので、受け流せるようにもなってきてしまいました。

※ 前回の変な夢は以下にまとめてあります。(興味ないでしょうがw

どうやらこの日は、赤ちゃんがはじめて言葉をしゃべった夢をみたそうです。
夢の中で赤ちゃんは妻とご機嫌に遊んでいたようです。

子「んあーーーーぃ!」
妻「今日もごきげんねー!」

子「・・・。」
妻「どうしたの?」

子「んぃーー・・・」
妻「え?なに??」

子「・・・ぃたーーーい」
妻「えっ!なにしゃべった!?」「痛いってどこ??」

ここで目がさめたようです。
そして目覚めるなり「え!どこ??」「どこ??」と焦った様子で赤ちゃんにかけよります。

わたしは意味不明でポカーンです。

私「なに?どうしたの?」
妻「しゃべった!」

私「へ??」
妻「痛いんだって」

私「(また夢だな・・・)」
妻「どこかな~?」

私「ご子息爆睡じゃないですか」
妻「あれ?おかしいな」

毎回いい加減にしてほしいところですが、何故に夢と現実をここまで混同できるのか不思議でなりません。
そして妻は安心したのか、再度また眠りにつきました。

騒動に巻き込まれて目がさめてしまった私は、ひとり取り残され再び眠れないので顔をあらって洗濯をはじめました。
妻と子は気持ちよさそうに爆睡していました。うらやましい。

ご機嫌の表現の幅がすごい

ココ最近の感情表現がイッちゃってって面白いです。
今までは盛り上がってるなと傍から見て微笑ましかったのですが、最近は大丈夫?と心配になるくらいです。

なんでもなく普通にいるときにも、特にこちらからアクションした覚えはないのに「ヘヘッ」と急に笑ったりします。

そんな状態なのでご機嫌のときは「へーーい!」「へぇぇーーーーい!」言っています。
ゾーンに入るとなかなかご機嫌の余韻に浸っているのか「へっへぇ」「へへっ」「へーぇ」と暫く勢い余ってか愛想笑いのようなめんどくさそうに笑っている状態が思い白いです。

マックスのときは「イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!」って言っているように聞こえることもあります。
もう目覚めているだけで興奮するんでしょうかね。スイッチも急にはいったりするので、何がきっかけなのかさっぱりです。

泣き叫ぶ声もまだまだ健在ではありますが、ご機嫌なときに表現される幅も多彩になってきました。
楽しそうで何よりなのですが、あまり急上昇に感情をもちあげると疲れるからやめておけばいいのにって思います。

体力とともに、精神力も発達してきた証拠なんでしょうかね。
わたしは感情の起伏があまりないので、こういう人苦手w

急に怒ったりするようなひとになったら困るんだぜ。

ばぶー!って言ったぞ!!

我々大人が赤ちゃんを表現するとなったら「バブー」という声で真似することが多いですよね。
でも、実際にこれまでは赤ちゃんが「バブー」なんて言葉を発することはありませんでした。

しかし朝イチに事件は起こったのです。
朝からなんだか赤ちゃんの寝床でモゾモゾと音がするので、もう起きてるんだなあと思いつつ近寄ってみると・・・

「ばぶーー!」という声が聞こえたのです。

これには妻も驚いて「ばぶー!いってる!!!」と興奮気味に話しかけてきました。
私も驚いて「ばぶー!いってるね」と答えます。

まるで赤ちゃんみたいだなと思いつつも、目の前にいる子は赤ちゃんなのですが本当に「バブー」って言うことあるんだなあと新たな発見に若干胸をおどらせてしまいました。

でも「ばぶー」自体は余り声としては発していないように感じます。
というか、かなり稀と思って良いかもしれませんね。

そもそも何で赤ちゃんの形態模写のような真似をすると、みんな揃って「ばぶー」っていうのかが謎です。
しかも「ばぶー」って言ったら我々は赤ちゃんってわかりますよね。ますます不思議です。

昔の赤ちゃんはみんな「ばぶー」っていったんでしょうかね。
むしろウチのコが「ばぶー」って言わないのは何故なんだろう。

色々不思議な疑問が次々とわいてしまいました。

うつ伏せで腕を突っぱねる

ずっと続けている腹ばいトレーニングですが、ここにきて変化が出てきました。

はじめは顔を正面に向けるだけで精一杯だった赤ちゃんですが、すこしずつ首がすわってくると自由に顔も角度調節しながら動かせるようになってきました。
うつ伏せの世界にも慣れてきて、今ではうつ伏せにしただけで喜ぶような仕草もみられるようになってきました。

そして最近になってきて、腕立て伏せをするように腕をピーンと立てて更に状態を反ることができるようになってきました。
しっかりと腕で支えながら、上体をそらすことができるようになってきています。

私達に見てくれと言わんばかりに、腕をつかって見せつけるようにやってくれるので可愛いです。
「すごいね~」「腕使ってるね~」といってあげると喜んでいるようにも見えます。

腕の力もついてきたからかもしれませんね。
こうなってくると寝返りをするときにも、腕をつかってグイッと回る動作にもつながってきそうです。

ますます寝返りへの期待が高まってきてしまいました。


生後167日まとめ

さて生後167日目でした。今回はプーメリーも届いたということで、一人遊びへの道も開けていきそうという話にも触れてきました。

一人でご機嫌に遊んでくれるようになってくれば、我々夫婦にとっても嬉しい事態となります。
色々とつきっきりだった日々も、少しずつ育児以外の時間につかえる余裕も出てくるかもしれません。

私もそろそろバイトでもしないといけないと感じています。というかやらないとまずい!
妻の育児に費やす時間も増えてしまって、疲弊してしまっては元も子もないので負担にならない程度で仕事がみつかるとよいのですがね。

お昼くらいから、お風呂に入るちょっとまえには帰宅できるような時間帯でさがしたいですがなかなか見つからない。
バイトの面接にもちらほらでかけますが、男の育児参入については理解が不足しているようにおもえます。

「なんで奥さんは育児をしないの?」とか「なぜアナタがサポートする必要があるの?」とかいう疑問が普通になげかけられてきます。

この国の概念はなかなか覆ることはなさそうな気がします。
理解がない中で手探りで突き進むのは不安でしかありませんが、わたしは考えを曲げられるほど器用ではありません。

理解されなくともわが道を進んじゃいます。
蓄えはジャブジャブ減っていっているので、すこしでも抑えられるようにしなくてはいけません。

なかなか自分の理想で邁進するのは難しいってことを痛感しています。でもめげないぞ!