【赤ちゃん泣き止ませ】落ち着かせるためのテクニック全集「ネットの噂もベビー自らが検証したよ♪」(生後16日)

【赤ちゃん泣き止ませ】落ち着かせるためのテクニック全集「新生児必見☆おむつ交換や寝かしつけにも!ネットの噂もベビー自らが検証したよ♪」(生後16日)

前回は私的な観点からでしたが、使用してみて一番良かったと感じたオムツのことを記事にしてみました。有名所のオムツは全て試してみましたのでよかったら読んでみてください。メリット、デメリット含めて正直に語ったつもりです。[blogcard id="300"]さて今回はオムツ交換のときもそうですが、体中をバタつかせて泣きじゃくった時など思うように交換できなくて悩むことも多々あります

【超私的おむつレビュー】OMU-1GP!各社を比較評価「色々試した結果オムツはGOO.N(グーン)が一番だと思った理由」(生後15日)

【おむつを比較評価】OMU-1GP!各社を超私的にレビュー「新生児必見☆色々試した結果オムツはGOO.N(グーン)が一番だと思った理由」(生後15日)

赤ちゃんが泣き叫ぶ時に一番に何を疑うかというと、私はオムツをチェックする派です。最近は特に抱っこをしてあやしても泣き止むことが少なくなりました。妻が授乳をしていてもグズってなかなかオッパイに吸い付いてくれなかったり、寝かしつけに何度も失敗したりするときは大体オムツが濡れていることが多いです。うちの子は1日にオシッコとウンチを合計してだいたい20回くらい平均でしています。正直

【帝王切開】退院8日目!白斑消えた「対策3日目で乳腺炎を回避?」(術後14日)

【白斑取れた】対策3日で乳腺炎を回避?「皮膚のボロボロ消えた☆布団をはぐ理由&赤ちゃん突然の授乳拒否…など」(生後14日)

退院して約1週間目、赤ちゃんが誕生して2週間が経過しました。帝王切開で早めに世に出てきた低体重出生時で新生児仮死の赤ちゃんも順調に成長しています。妻の方も傷は痛むようですが痛み止めの薬を飲むほどでもなく順調です。母乳の方は完母とまではいきませんがミルクとの混合で続けています。母乳外来の診察時におっぱいに白斑が見つかったため、乳腺炎にならないための予防は引き続き実践中でござい

【帝王切開】退院7日目!助産師さんに聞いた「シャックリの時どうすればいいの?」(術後13日)

【赤ちゃんのしゃっくり】退院7日目!小児科で助産師さんに聞いた「止めるべき?それとも放置?どうすれば…」(生後13日)

【帝王切開】退院7日目!助産師さんに聞いた「シャックリの時どうすればいいの?」(術後13日)妻のおっぱいに白斑が見られたため、前日から乳腺炎にならないように予防対策を開始しました。さすがにすぐに効果は見られないでしょうから、しばらく続けてみます。一方、赤ちゃんの方は母乳外来でも成長具合に太鼓判を頂きました。2500gに満たなかったため低出生体重児とはなりますが、順調に体重も

【帝王切開】退院6日目!乳腺炎対策start「眠くても赤ちゃん飽きるまでおっぱい」(術後12日)

【乳腺炎対策start】退院6日目!実践♪助産師アドバイス「母乳スッカスカ☆眠くても赤ちゃん飽きるまでおっぱい、など」(生後12日)

前の日の母乳外来で衝撃の指摘をうけた私と妻は、早速おっぱいにみられる白斑を消去して乳腺炎の恐怖から脱却すべく予防対策に乗り出しました。助産師さんのアドバイスでは食生活と、赤ちゃんへの授乳で改善できるとありました。妻が乳腺炎を発症して熱でダウンでもしたら大変です。これはしっかりと予防対策をして回避しなくてはなりません。乳腺炎予防としては睡眠もしっかり取る必要もあるでしょう。妻

帝王切開】退院5日目!母乳外来で発覚「おっぱいに白斑が...。Let's乳腺炎予防対策」(術後11日)

【おっぱいに白斑が…】退院5日目!母乳外来で発覚「妻胃痛でダウン&Let’s乳腺炎予防対策☆血液型っていつわかるの?など」(生後11日)

退院から5日目ということでおよそ一週間です。この日は母乳外来で助産師さんに相談が出来る機会がありました。母乳外来は親子クラスとちがって、助産師さんとマンツーマンでお話ができるためオススメと入院中に看護師さんからアドバイスいただき決めたものです。実際に母乳の出方や、赤ちゃんの体重を測ったりと約2時間ほどの濃密な時間を過ごすことが出来ました。私も一緒に診察することができたの

【帝王切開】退院4日目!母乳外来準備「お出かけセットの確認」(術後10日)

【母乳外来準備】退院4日目!お出かけセットの確認「朝晩2回の沐浴&洗濯機もフル稼働☆帝王切開の傷の経過と妻の様子…など」(生後10日)

産まれて10日目となりました。赤ちゃんは夜中に本領を発揮して泣きまくり、私は全然眠れていません。でも、妻の母親が応援にかけつけてくれています。ご飯をつくってくれたり、赤ちゃんを見守ってくれたりしてくれます。私たちはお手伝いしてくれている間に睡眠をとります。寝れる時間は、合間合間のほんの1時間2時間ですが本当に有り難いかぎりです。少しでもまとまって寝れるだけで、その日

【帝王切開】退院3日目!へその緒も思わずポロリ「初の夜泣きに四苦八苦」(術後9日)

【へその緒ポロリ】退院3日目!夜泣きに四苦八苦「深夜の大泣&モロー反射でビクゥ♪赤ちゃんにゴメンね言わないようにしよう☆ほか」(生後9日)

前日真夜中に物凄いウンコさんを排出した赤ちゃんに恐れ入ってしまった私ですが、こんなことで怖気づくわけにはいきません。これからも赤ちゃんからの課題を見事クリアしてオシリをキレイにしてみせる!と改めて意気込んだ次第でございます。さて、この日から病院を退院して3日目となります。3時間置きの授乳は大変ですが、できるだけ休んでもらって妻の疲れも緩かになってきました。一方、赤ちゃんの方

【帝王切開】退院2日目!オムツに広がる大宇宙「過去最大級のウンコにびっくり」(術後8日)

【赤ちゃんのウンコ事情】退院2日目!オムツに広がる大宇宙「役所に出生届け♪哺乳瓶楽々消毒法&義母が応援にきてくれた☆過去最大級のウンチにびっくり…など」(生後8日)

前日のお七夜祝いでの大失敗に申し訳ない気持ちを抱いていた私ですが、赤ちゃんはお家生活2日目に突入です。初日同様3時間置きの授乳とミルク時には起きますが、それ以外はよく寝て静かな1日を過ごしてくれました。妻も赤ちゃんも病院で眠れない日々が続いていたので疲れがたまっていたのでしょう。私も積極的に夜のお世話を買って出ることにしました。できるだけ寝てほしいという気持ちです。

【帝王切開】退院1日目!お七夜祝い「手形足形大騒動」(術後7日)

【お七夜祝い】退院1日目!名前きまった♪「画数や想いなど命名時に検討した項目☆凡ミス勃発やってもうた…手形足形大騒動」(生後7日)

前の日に1週間お世話になった病院を退院しました。まさにドキドキワクワクの3人での新生活がスタートしたわけです。すでに私は仕事を辞めているので、育児や家事など専念する準備は万端です。お金はかなり心配ですが・・・。目の前のあかちゃんを無事軌道に乗せるまでは何とか凌いでいくしかありません。2人とも40代と高齢ですので、体力的にも不安はあります。でもお互い出来ることをやりつつ時間を

【帝王切開】術後6日目!やったぜ退院「アナタのお家へようこそ」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後6日目!やったぜ退院「わくわくドキドキ新生活スタート♪赤ちゃんと夫婦揃って一緒にお家へ帰る☆」

たった7日間ですが思い返すと濃厚な日々でした。妻の初産である帝王切開の手術で赤ちゃんは、新生児仮死状態という困難での誕生となりました。かなり危険な状態のようでしたが病院の先生方による賢明な処置で、赤ちゃんは息を吹き返しました。妻も出産直後に母乳が確認できて喜んだと思ったら、赤ちゃんに十分なおっぱいを飲ませてあげられずミルクでの提案に妻はショックを隠せませんでした。2人とも慣

【帝王切開】術後5日目!沐浴指導「お風呂好き?ギャン泣き後のいい湯だな」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後5日目!沐浴指導「赤ちゃんはお風呂好き?ギャン泣き後のいい湯だな」

いよいよ退院も明日ということで目前に迫ってきました。よく泣いてよく飲んでよく寝ているようです。尿と便の量もこの短期間で大分増えました。とても喜ばしいことです。妻も睡眠不足で疲れているようですが、赤ちゃんも元気なので安心しているようです。さて、この日は私も学ばなくてはなりません。夫婦そろって沐浴の指導がある日です。私はしっかり覚えることができたのでしょうか・・・。

【帝王切開】術後4日目!便尿祭り「赤ちゃんに元気なオシッコかけられた」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後4日目!便尿祭り「赤ちゃんに男子特有オシッコシャワーの洗礼いただいた☆」

連日の眠れない日々が続き、妻もお疲れだと思います。3時間ごとの搾乳と授乳、それに加えてミルクも・・・。終わって休めると思ったら、また泣いてオムツ替えタイムがあります。ようやく寝れるかと思えば、病室の他の赤ちゃんが泣き出す始末です。仕方ないとはいえ入院中は試練が続きます。幸い妻は精神的にもまいっておらず、帝王切開の傷の方も順調に回復しています。このまま何とか退院まで問題なく進

【帝王切開】術後3日目!振り絞れ母乳「痛みと戦う搾乳ファイト☆」

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後3日目!振り絞れ母乳「痛みと戦う搾乳ファイト☆」

前の日は妻から夜泣きが凄まじかったことを知らされました。家に帰っても私はちゃんと寝れているのかと心配になります。おそらくこの2日間くらいが踏ん張りどころと思っています。きっと少しずつ赤ちゃんも体力をつけて、いっぱい寝れるようになるでしょう。それまでは大変ですが妻には踏ん張ってもらいたいです。私も毎日病室へ顔をだして出来る限りのことはするつもりです。入院生活も後半となり、

【帝王切開】術後2日目!試練「おしりに綿棒」の洗礼

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後2日目!ウンチがでない…「赤ちゃんの試練おしりに綿棒の洗礼☆はじめての沐浴&ミルクも♪」

帝王切開での術後2日目です。前の日は妻も寝れていないようで、おっぱいは出るが赤ちゃんに飲ませてあげられなく落ち込むこともありました。でも元気にミルクを飲む姿をみて安心したのか、少しずつミルクでの補助も受け入れられるようになりました。出産時は新生児仮死の状態で、産まれて早々にピンチを迎えた赤ちゃんも目立った問題もありません。あとは退院までを順調に迎えてもらえたら嬉しく思います

【帝王切開】術後1日目!おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣

【帝王切開&高齢出産】術後1日目!「おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣…痛み止めの嵐で苦しむ中での初めてのミルク☆」

前日に帝王切開の手術を終えて無事に出産した妻と、新生児仮死という困難を乗り越えた息子に誇らしい気持ちを抱いていた私。それと同時に「妻はちゃんと寝れているだろうか」「赤ちゃんは問題なくいるだろうか」と、家に帰るとついつい心配になってしまいます。この日も普段から寝坊助の私が、2日連続で早起きという有様です。なんと4時半に目が覚めてしまいました・・・。面会時間は午後1時からです。行きたく

【帝王切開】手術当日!新生児仮死状態の大ピンチ

【帝王切開&高齢出産】手術当日!誕生した赤ちゃんは出生早々に産声があげられない「新生児仮死」状態の大ピンチ

手術当日の朝は事前の天気予報では曇とのことでしたが、太陽が雲の隙間から顔をだして晴れそうな雰囲気でした。私は普段から早起きではないのですがいつもより1時間ほど早く目覚めてしまいました。きっと妻はあまり寝れていないだろうと思い、朝から連絡することは避けました。眠かったらぎりぎりまで睡眠をとってほしかったからです。早めに朝食をとって家のことを済ませると、もうお昼前になってました。帝

【帝王切開】手術前日!妻の心境と入院までの流れ

【帝王切開】手術前日!「高齢出産を控える妻の気持ちや入院までの流れ♪当日のレポートや病院の食事レビューもあるよ☆」

いよいよ帝王切開での出産が明日に迫ってまいりました。入院の時間がお昼すぎの13時半ということで、その日の朝は早めに起きて普通に朝食を済ませました。妻は何もしていないのが落ち着かないのか、身支度やら洗濯やらないと気がすまないようでした。帝王切開の手術後は色々とやりたいこともできなくなるし、今のうちに色々と準備もしたいようだったので私は余り口を出さずに見守りの構えです。私の視点

【衝撃】妊婦の気持ちにより添えない医師

【衝撃の遭遇】妊婦の不安な気持ちにより添えない医師「命令口調で冷たい対応…ロクに診察もせず質問も遮る体たらくに絶句」

妊娠中の妊婦さんは自分自身の身体の変化にとても敏感です。不安でいっぱいで分からないことがあると、すがる思いで説明をもとめます。病院の先生全てではないことは百も承知ですが、気持ちにより添えない医師がいるというのはとても残念に思います。妻が診察に通っていた病院は大きな部類にはいる病院でした。毎回担当する医師も違っていて、診察を受ける妊婦さんも意思を選択できないという状況です。そんな

【高齢出産】妊活から出産までに40代妻が抱いた不安まとめ

【高齢出産&帝王切開】妊活から妊娠中の不安まとめ「これが現実!リスクや障害…そして恐怖と恥ずかしさ」

妻の出産までのこり1週間を切りました。ということは妊娠が発覚してもう10ヶ月以上経ったということです。ここまであっという間に時は流れてきましたが、夫婦ともども妊活から始まって出産までは様々な不安がありました。きっと出産後も不安もつきることはないでしょう。帝王切開後の妻も気になります。お腹の子もまだ体重が2500グラム程度と小さめです。不安や悩みはつきませんが、あまり自分たちを追い込

40代の妻が妊娠して起きた身体の変化まとめ

【つわり症状】高齢妊娠&初産「舌のしびれ・臭いに敏感・吐き気や疲れダルさで動けない等…妻に起きた身体の変化まとめ」

妊娠をすると身体には様々な症状が発生すると思います。代表的なものとしては、妊娠初期のつわりを連想する人も多いのではないでしょうか。つわり自身も人それぞれで、軽い人もいれば重い人もいます。妻の場合は若干のだるさや気持ち悪さがあったようですが、それほど重く長く続きませんでした。出産も間近に迫ってきました。過去を振り返ると共に、妊娠初期から妊娠後期まで身体に起きた変化についてまと

【高齢妊活】子宮内膜症の術後でも自然妊娠発覚!「諦めないでよかった…40代夫婦に起きた奇跡」

【高齢妊活】子宮内膜症の術後でも自然妊娠発覚!「諦めないでよかった…40代夫婦に起きた奇跡」

我々夫婦に起きたことはレアなケースであったと自覚しています。自分は子宮内膜症だからと結婚や妊娠を諦めている女性や、40代だからと子供を諦めている夫婦がいたら少しでも前向きに考えてもらえたらいいなと思います。仮に妊活をスタートして、妊娠となっても問題はたくさん出てきます。自分たちの置かれている環境や、子供の未来を考えて夫婦で話し合って決断する材料となればと考えています。

【職場いじめ】監視カメラ!PCの遠隔操作!退職の意志を伝えた途端に始まった社長や同僚からのマウント&ハラスメント攻撃

【大人の職場いじめ】パワハラマウント攻撃!「退職の意志を伝えたら社長と同僚から猛烈嫌がらせされた実体験」

妻の妊娠が発覚し、そのときに就業していた会社へ妊娠を報告することとなりました。元々ワンマンな会社でイエスマンな同僚や、過去の自慢話や不幸話が止まらないマウント気質の同僚やら色々と気にかかることだらけ・・・妊娠をきっかけにというわけではありませんが、丁度良い機会ということもありゴタゴタにまみれて退職を願い出たらハラスメントの嵐を受けました。

【超高齢出産】40代夫婦の結婚と妊活「自然妊娠を目指して妊活する上での覚悟と偏見」

【超高齢出産】40代夫婦リアル妊活事情「自然妊娠を目指すための覚悟や偏見について考える!」

わたくし実は結婚する際ににも、結婚した後にもあまり子供の事に関しては真剣に考えていませんでした。妻は多少、生真面目なところもあり自身が40代ということについて結構気にしていました。気にしていることについて、私も深く追求しなかったので恐らくですが子供のことについてだったんだろうなと思います。世間一般には以下については色々と考えるところもあるのではないかと推測します。