【帝王切開】退院2日目!オムツに広がる大宇宙「過去最大級のウンコにびっくり」(術後8日)

【赤ちゃんのウンコ事情】退院2日目!オムツに広がる大宇宙「役所に出生届け♪哺乳瓶楽々消毒法&義母が応援にきてくれた☆過去最大級のウンチにびっくり…など」(生後8日)

【赤ちゃんのウンコ事情】退院2日目!オムツに広がる大宇宙「役所に出生届け♪哺乳瓶楽々消毒法&義母が応援にきてくれた☆過去最大級のウンチにびっくり…など」

前日のお七夜祝いでの大失敗に申し訳ない気持ちを抱いていた私ですが、赤ちゃんはお家生活2日目に突入です。
初日同様3時間置きの授乳とミルク時には起きますが、それ以外はよく寝て静かな1日を過ごしてくれました。

妻も赤ちゃんも病院で眠れない日々が続いていたので疲れがたまっていたのでしょう。2人とも爆睡です。
私も積極的に夜勤を買って出ることにしました。できるだけ2人ともゆっくり寝てほしいという気持ちです。

※「出生祝い」の記念撮影はスタジオマリオがオススメ!(特別価格をチェックしよう♪

赤ちゃん密着24時

服を着たままの計測ですが、ついに出生体重を上回りました!
出生時が2438gで、この日は2500gです。生まれてからガクンと100グラム程度下がりましたが取り返すことが出来ました。

この勢いで3,000グラムまでいってみよう~。

※ 空欄の行は泣いているか、寝ている時間とおもってください。
※ 表示が見切れている場合はスワイプすることで確認することが可能です。

時間 尿 便 授乳 その他
0時 1回 1回 1回 搾乳10cc ミルク30cc
1時 1回 1回 1回  
2時    
3時 1回   1回 ミルク30cc
4時      
5時  
6時 1回   1回 ミルク40cc
7時 1回    
8時  
9時 1回   搾乳10cc ミルク40cc
10時    
11時    
12時 1回   1回 搾乳10cc ミルク30cc
13時   1回    
14時      
15時 2回 2回 1回 ミルク40cc
16時  
17時        
18時 1回 1回 1回 搾乳10cc ミルク40cc
19時    
20時 1回 お風呂
21時 1回 1回   搾乳8cc ミルク40cc
22時  
23時
合計 11回 7回 8回 体重2,500g(前日比+156)【睡眠】約13時間 搾乳48cc ミルク290cc

朝6時ピッタリに起床

授乳とミルクは3時間置きなので、サイクル的には「0時・3時・6時」の24時間で回していきます。
疲れがたまっているので、妻には夜中の3時だけ休んでもらうことにしまいした。

私も普段から睡眠時間を多くとっているほうですので、夜のお世話に不安がありましたが何とかミルクの時間は守れました。
オシッコやウンチでグズったりすることも多少ありましたが、それほど大した泣きはなく安心しました。

この日もタイマーを朝の6時ちょっと前にかけて目覚めました。
ミルクを作っていると赤ちゃんが「うぅ~~ん」と伸びをしています。

時計をみると何と丁度6時でした。偶然でしょうが赤ちゃんタイマーすごいなと感心してしまいましたよ。

過去最大級のウンコ

赤ちゃんが目覚めたので急いでミルクを冷まして飲ませてあげます。

朝イチでお腹がすいていたのかグビグビと吸い付きます。
しばらくすると・・・「ブビッ」「ブビビビビッ」と膝にラップ音を感じました。

なんと立派なオナラなんでしょう。と感心すると同時に匂いもしてきました。

ミルクの途中でウンコするなんて器用ですね。朝イチのミルクが腸を刺激してくれたんでしょうか。
病院にいるときはウンコらしい臭いはしなかったのですが、この日はウンコらしい臭いをはなっていました。

ミルクも終わったのでいつもどおりオムツ交換をしようとしたら・・・。
大量のウンコちゃんがオムツにへばりついていました。

しかも拭いている途中にも泉のようにオシリからウンコが湧き出てきますw
なんとこれが2回ほど続きました。冷静な私もちょっとパニクってしまいましたよ。

男の子は金玉袋の裏にウンコが侵入しているので注意が必要です。ちゃんと袋を持ち上げてキレイにふきとってあげます。

この時おしり拭きについても気づきがありました。片手でシュッと1枚分が取れないと使いづらいという点です。
次から次へとウンコが溢れてぱにくっている最中、おしり拭きが取れないとさらに焦ってしまいます。

おしり拭きは一枚一枚がつながらずに、1枚分がキッチリ片手でもとれるようなものを選びたいと思いました。

ナンダカンダで対処に対処を重ねて処理が終了です。服にもウンコがついてしまったし、オムツも2枚ほど汚してしまいました。
いや~、びっくりです。小さい体でこんなにするの?っていうくらい出ました。ご立派!

哺乳瓶の消毒方法

びっくりするほどの湧き出すウンチの処理を終わった私は、ミルクも終わったのでそのまま哺乳瓶を洗う必要があります。

普段食器を洗っているスポンジとは別に、哺乳瓶用のスポンジがあるのでそれであらっています。
食器用洗剤は普段から使っているものを使用しています。

洗剤で洗った後は哺乳瓶と乳首を消毒する必要があります。
ここで重宝しているのが電子レンジで哺乳瓶を消毒できる器具です。

50mlの水を容器に入れて、哺乳瓶と乳首を中に入れます。
あとは、5分くらい温めるだけで「チン♪」と消毒できてしまうのです。

これはすごく楽チンです。この手間が省ける分、睡眠の時間へ回すことも出来ますね。
湯せんをするよりずっと効率的だと思います。

義母がきてくれた!

この日は、妻の母親がお手伝いにきてくれました。
妻の実家は私たち夫婦が住んでいる場所からかなり遠くの僻地にあります。

この先、2週間ほどホテルから通ってくれるという大変ありがたい事態です。
妻も疲れはかなりたまっているので、夫婦ともども自分たちのご飯とか作る気力もありません。

自分たちのことにくわえて、赤ちゃんのお世話もですから手いっぱいで大変助かります。

義母はお昼前にきてくれて、お昼を作ってくれました。なんと、そのあと夕食も作ってくれちゃいます。
そして夕食だけでなく次の日の朝ごはんまで作って帰ってくれるのです。

育児というものは周りの人の協力なしでは成し得ないと改めて感じました。
義母もそれがわかっているからこそ、遠く離れた場所まで手伝いにきてくれたのでしょう。

役所へ出生届

前日にお七夜祝いも済ませ、義母も来てくれているということで私は役所へ出生届の手続きにいくことにしました。

実はこの日は、本来の出産の予定日でもあったので何が何でも出生届にいこうと決めていました。
連日の夜勤で全然寝ておらず、疲れはたまっていましたが気合で役所に向かいます。

なんだか気の引き締まる思いもしますが、睡魔には叶いません。
役所へついて順番待ちをしているとウトウトと眠くなってきます。

睡魔と戦っていると順番がやってきました。担当の方がテキパキと説明してくれます。
書類を書いて提出物(母子手帳など)を確認します。

※「出生祝い」の記念撮影はスタジオマリオがオススメ!(特別価格をチェックしよう♪

結構あっという間に出生届は受理されました。
引き続き、国民健康保険や医療助成制度などの手続きもあります。

それと児童手当や保健師・助産師の訪問についても説明がありました。

出生届はスムーズに終了しましたが、その他の手続きが待ち時間も結構あったため2時間ちかくかかってしまいました。

ナニハトモアレ手続き関係はこれで終了です。かなり眠気も襲ってきましたがフラフラしながら家へ帰りました。

家に帰ると妻に赤ちゃんの国民健康保険のカードをみせました。なんだか感慨深いものがありました。
しかし私はもう眠気マックスだったので、早々にバタンキューです。


退院2日目のまとめ

役所の手続きでヘトヘトになりながらも家に帰ると、妻と義母が気を使ってくれて寝る時間をつくってくれました。
忙しくなるミルクの時間まで2時間ほどでしたがグスッリと眠ることが出来ました。

赤ちゃんのお世話をしながら、役所の手続きをして家事など全て一人でこなしているひとも存在するのでしょうか・・・。
私たちグータラ夫婦にはとても出来ない芸当です。

これが一人であったり、妻だけにやらせていたと考えるとゾッとしてしまいます。

早朝の最大級のウンコを目の前にして少しパニクってしまった私です。一人なんて無理にきまっています。

ですから私はこれからも積極的に育児へ関わり、素直に休みたい時は助けてと言うつもりです。
妻は真面目な性格です。なかなか助けてと言えないとわかっています。

私は多少強引になってもお世話や家事を積極的にやって休ませてあげなくてはなりません。
妻が倒れたら大変です。誰が赤ちゃんにおっぱいをあげるのでしょうか。私にはおっぱいがありません!

2人とも倒れないように今後もお互いを気遣っていけたらと思っています。