出産

【帝王切開】術後2日目!試練「おしりに綿棒」の洗礼

【高齢出産&新生児仮死】帝王切開術後2日目!ウンチがでない…「赤ちゃんの試練おしりに綿棒の洗礼☆はじめての沐浴&ミルクも♪」

帝王切開での術後2日目です。前の日は妻も寝れていないようで、おっぱいは出るが赤ちゃんに飲ませてあげられなく落ち込むこともありました。でも元気にミルクを飲む姿をみて安心したのか、少しずつミルクでの補助も受け入れられるようになりました。出産時は新生児仮死の状態で、産まれて早々にピンチを迎えた赤ちゃんも目立った問題もありません。あとは退院までを順調に迎えてもらえたら嬉しく思います

【帝王切開】術後1日目!おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣

【帝王切開&高齢出産】術後1日目!「おっぱい出たけど飲ませられなくて妻号泣…痛み止めの嵐で苦しむ中での初めてのミルク☆」

前日に帝王切開の手術を終えて無事に出産した妻と、新生児仮死という困難を乗り越えた息子に誇らしい気持ちを抱いていた私。それと同時に「妻はちゃんと寝れているだろうか」「赤ちゃんは問題なくいるだろうか」と、家に帰るとついつい心配になってしまいます。この日も普段から寝坊助の私が、2日連続で早起きという有様です。なんと4時半に目が覚めてしまいました・・・。面会時間は午後1時からです。行きたく

【帝王切開】手術当日!新生児仮死状態の大ピンチ

【帝王切開&高齢出産】手術当日!誕生した赤ちゃんは出生早々に産声があげられない「新生児仮死」状態の大ピンチ

手術当日の朝は事前の天気予報では曇とのことでしたが、太陽が雲の隙間から顔をだして晴れそうな雰囲気でした。私は普段から早起きではないのですがいつもより1時間ほど早く目覚めてしまいました。きっと妻はあまり寝れていないだろうと思い、朝から連絡することは避けました。眠かったらぎりぎりまで睡眠をとってほしかったからです。早めに朝食をとって家のことを済ませると、もうお昼前になってました。帝

【帝王切開】手術前日!妻の心境と入院までの流れ

【帝王切開】手術前日!「高齢出産を控える妻の気持ちや入院までの流れ♪当日のレポートや病院の食事レビューもあるよ☆」

いよいよ帝王切開での出産が明日に迫ってまいりました。入院の時間がお昼すぎの13時半ということで、その日の朝は早めに起きて普通に朝食を済ませました。妻は何もしていないのが落ち着かないのか、身支度やら洗濯やらないと気がすまないようでした。帝王切開の手術後は色々とやりたいこともできなくなるし、今のうちに色々と準備もしたいようだったので私は余り口を出さずに見守りの構えです。私の視点

【高齢出産】妊活から出産までに40代妻が抱いた不安まとめ

【高齢出産&帝王切開】妊活から妊娠中に40代妻が抱いた不安まとめ「体重が増えない…エコー写真がグロい…陣痛破水の恐怖など」

妻の出産までのこり1週間を切りました。ということは妊娠が発覚してもう10ヶ月以上経ったということです。ここまであっという間に時は流れてきましたが、夫婦ともども妊活から始まって出産までは様々な不安がありました。きっと出産後も不安もつきることはないでしょう。帝王切開後の妻も気になります。お腹の子もまだ体重が2500グラム程度と小さめです。不安や悩みはつきませんが、あまり自分たちを追い込

【高齢出産&妊娠】40代夫婦が妊活する上で必要な「覚悟」や直面するであろう「偏見」とは?

【超高齢出産&妊娠】40代夫婦が結婚して妊活する上で必要な「覚悟」や直面するであろう「偏見」とは?

わたくし実は結婚する際ににも、結婚した後にもあまり子供の事に関しては真剣に考えていませんでした。妻は多少、生真面目なところもあり自身が40代ということについて結構気にしていました。気にしていることについて、私も深く追求しなかったので恐らくですが子供のことについてだったんだろうなと思います。世間一般には以下については色々と考えるところもあるのではないかと推測します。