妊活

【40代高齢育児】今だからこそ見えてきた☆「妊活そして妊娠出産を経過し育児に没頭する最中…現状とこの先の未来について語る!」(生後123日)

【40代高齢育児】今だからこそ見えてきた☆「妊活そして妊娠出産を経過し育児に没頭する最中…現状とこの先の未来について語る!」(生後123日)

生後123日となりました。いよいよ生後4ヵ月前夜となりました。思い返せばあっという間に4ヶ月が経過している気がしますが、1日1日はかなり濃密な時間を過ごしていたという気もします。妊活をはじめて幸運にも子宝に恵まれました。そして妊娠中の妻は身体の変化と、乱高下する心の乱れに戸惑っているようにも見えました。ようやくたどり着いた出産も、終わったと思った瞬間に育児がスタートしました。

【高齢出産】妊活から出産までに40代妻が抱いた不安まとめ

【高齢出産&帝王切開】妊活から妊娠中に40代妻が抱いた不安まとめ「体重が増えない…エコー写真がグロい…陣痛破水の恐怖など」

妻の出産までのこり1週間を切りました。ということは妊娠が発覚してもう10ヶ月以上経ったということです。ここまであっという間に時は流れてきましたが、夫婦ともども妊活から始まって出産までは様々な不安がありました。きっと出産後も不安もつきることはないでしょう。帝王切開後の妻も気になります。お腹の子もまだ体重が2500グラム程度と小さめです。不安や悩みはつきませんが、あまり自分たちを追い込

子宮内膜症の術後でも妊娠発覚!40代夫婦に起きた奇跡

【高齢妊活】子宮内膜症の術後でも自然妊娠発覚!「諦めないでよかった…40代夫婦に起きた奇跡」

我々夫婦に起きたことはレアなケースであったと自覚しています。自分は子宮内膜症だからと結婚や妊娠を諦めている女性や、40代だからと子供を諦めている夫婦がいたら少しでも前向きに考えてもらえたらいいなと思います。仮に妊活をスタートして、妊娠となっても問題はたくさん出てきます。自分たちの置かれている環境や、子供の未来を考えて夫婦で話し合って決断する材料となればと考えています。

【高齢出産&妊娠】40代夫婦が妊活する上で必要な「覚悟」や直面するであろう「偏見」とは?

【超高齢出産&妊娠】40代夫婦が結婚して妊活する上で必要な「覚悟」や直面するであろう「偏見」とは?

わたくし実は結婚する際ににも、結婚した後にもあまり子供の事に関しては真剣に考えていませんでした。妻は多少、生真面目なところもあり自身が40代ということについて結構気にしていました。気にしていることについて、私も深く追求しなかったので恐らくですが子供のことについてだったんだろうなと思います。世間一般には以下については色々と考えるところもあるのではないかと推測します。