【生後6~7ヶ月の赤ちゃん】この頃の気になる病気やトラブル「夜泣きだけじゃない!斜視や熱生けいれん…汗疹に水疱瘡など、赤ちゃんの鼻水鼻詰まりも」(生後187日)

【生後6~7ヶ月の赤ちゃん】この頃の気になる病気やトラブル「夜泣きだけじゃない!斜視や熱生けいれん…汗疹に水疱瘡など、赤ちゃんの鼻水鼻詰まりも」(生後187日)

【生後6~7ヶ月の赤ちゃん】この頃の気になる病気やトラブル「夜泣きだけじゃない!斜視や熱生けいれん…汗疹に水疱瘡など、赤ちゃんの鼻水鼻詰まりも」

生後187日になりました。6ヶ月に到達ということで、今回はこの時期に気になる赤ちゃんの病気やトラブルについてまとめてみます。

前回は5ヶ月から6ヶ月のことでしたが、まだまだ気をつけなければならない事項がたくさんあるようです。
代表的な直面する問題として、やはり夜泣きが挙げられます。でも夜泣き以外にも頭を悩ますトラブルは起きてきます。

事前の予備知識として活用していただければ幸いです。

赤ちゃん密着24時(生後187日)

生後187日です。この日はいつぶりなのか忘れたくらい久々に、夜泣きなしで朝まで寝てくれました。
とはいっても18時のお風呂上がりになかなか眠ってくれず、寝付いてくれたのは19時でした。

そこから3時間後に一度目覚めて、再度深い眠りについたのは夜の23時でした。
あとは7時間ほど連続で寝てくれて、お目覚めは翌朝の6時でした。

赤ちゃん共々、我々夫婦もかなり久々にぐっすりと眠ることが出来ました。ありがと~う。

時間 尿 便 授乳 その他
0時      
1時      
2時    
3時        
4時      
5時      
6時 1回    
7時 1回   1回 インクレミンシロップ ミルク120cc
8時      
9時 1回      
10時     1回 BF
11時 1回   1回 ミルク120cc
12時 2回    
13時     1回
14時       ミルク120cc
15時 1回 1回  
16時 1回  
17時 1回   1回 お風呂
18時       ミルク120cc
19時    
20時    
21時        
22時        
23時      
合計 9回 1回 4回 重6,750g(前日比±0)【睡眠】約12.5時間 【体温】36.5度 ミルク480cc

この日の離乳食(16日目)

いつもよりチョット多めに小さじ2つずつ。
次回は新しい食材にトライしてみる予定。

それにしても色々な離乳食が市販でもあるんですな。大変助かります。

  • お粥(小さじ2)
  • かぼちゃ(小さじ2)

夜泣き

6ヶ月くらいになってくると、はじめての夜泣きに面食らっている方も多いことでしょう。
頑固なものから、軽いものまで赤ちゃんの数だけ夜泣きの程度も存在します。

基本的に、夜泣きというものは一度眠った赤ちゃんが理由もなく夜に目を覚まして泣く状態のことをいいます。
新生児の頃にオッパイ欲しさに泣くような、可愛い泣き方とは全く異なるものです。

2ヶ月から3ヶ月のころは、体も大きくなく喉も発達していなかったため大きな声も出すことはできませんでした。
しかし、成長するにつれて声も大きく高くなって部屋中はおろか家中に響き渡るくらいになっていきます。

夜泣きのピークは生後10ヶ月くらいと考えられていますが、これはあくまで一般的な統計です。
あまり過信せずに、夜泣きには気長にとらえていたほうが賢明といえます。

赤ちゃんは4ヶ月くらいになると、睡眠もまとめてとれるようになってきます。
せっかく寝てくれるようになったのに!と夜泣きに嘆くというパターンも少なくありません。

我が家も念願の長時間睡眠がはじまったとおもった矢先に、夜泣きがスタートしました。
これも赤ちゃんの成長の証として、楽しめるものではありませんが気持ちを下げずにお世話に励まなければなりません。

前向きと思いつつも、夜泣きは育児に奔走する我々にとって最大のストレス要因にもなりかねません。
夫婦でお互いを気遣って、交代で対処をするなどして乗り切りたいものです。

一人で全てこなそうと考えたり、頼ったりすることは気持ちに余裕がうまれなくなりストレスと直結する結果となってしまいます。

夜泣きの原因や対処法

夜泣きの対処も、泣き止ませて寝かそうと思いすぎるとなかなか上手く行きません。
ちょっと夜の散歩でもしようかと、外気に触れながら背中をトントンしていると案外寝てくれたりもします。

気持ちに余裕ができると頭にも良いアイデアが浮かんだり、前向きな考え方になります。
ぜひとも、周りの理解と協力が必要ということを躊躇せずに求めていってほしいものです。

夜泣きには原因も対策も、はっきりとした処方箋は存在していません。
ですから親としても都合よく解釈して腑に落ちるように、赤ちゃんの将来性に期待する考え方を持つことも出来ます。

たとえば、この子の突出した感受性が夜泣きとして現れているんだ!将来が楽しみだ。などという解釈もしてしまえば楽です。

夜泣きは、赤ちゃんの記憶力がついてきた証拠とする考え方もあります。
昼間に経験した刺激によって、夢をみるようになり内容に違和感を感じて泣いてしまうという説です。

寝る前に興奮しすぎることが、夜泣きの原因という解釈もあります。
でも、本当の理由はまだハッキリわかっていません。親としては歯がゆいところですが、色々と赤ちゃんの好みに合わせて試行錯誤するしかないのです。

夜泣きは、子育てに置いて最初に立ちはだかる壁のようなものです。
夫婦で乗り越えて、一緒に達成感を味わうことでお互いのストレスがぐっと減ることとなるでしょう。

みんな夜泣きに四苦八苦

原因もはっきりしないということは、有効的な対処法も乏しいということになります。
夜の親たちは赤ちゃんに合った方法を見つけようと、試行錯誤を繰り返していますね。

我が家も例外ではありません。まずは抱っこをして落ち着かせることからはじまります。
外国では布などにくるんであげる対策をしている人もいるようですよ。

赤ちゃんによってはベッドの端に寝かせてあげると、精神的におちついてぐっすりと眠ることが出来るというケースもあるようです。

泣き始めてしまったら、無理に泣き止まそうとするとかえって焦ってしまって親の気もまいってしまうこともあります。
気長にかまえて泣き止むまで付き合ってあげようという、心持ちでいたほうが楽になる部分もあります。

うちの場合は添い乳をするだけで再び寝てしまうこともあります。オムツを替えるだけで落ち着いてくれるときだってあります。

テレビの砂嵐や、水道の水の流れる音が落ち着くという赤ちゃんもいるでしょう。
体を触られると安心するので、全身をマッサージがてらさすってあげると落ち着く場合もあります。

赤ちゃんというものは不思議なもので、泣き止ませて寝かしつけようとする親の焦る気持ちが伝わるのか泣きに火がついてかえって興奮してしまうことがあります。

ここは電気をつけて、完全に一度おこして暫く相手をしてから寝かしつけのチャンスをみつけようとする覚悟があってもよいかもしれません。
是非それぞれの良い手法をみつけて、一晩中抱っこして過ごすことがないようにしたいところですね。

視線がずれて見える「斜視」

6ヶ月~7ヶ月健診の際には「斜視」の診察もできるようになります。

実際にやってみると分かることですが、人間の目は右目と左目だけで見る像が多少違って見えてきます。
それらのズレは、脳がひとつに見えているように調整してくれています。

脳の調整能力に問題が発生した場合は、左右の視線が見ようとしている物の方に一致しなくなってしまいます。
この状態のことを「斜視」といいます。

赤ちゃんは6ヶ月に満たない時期は両眼視が出来ていません。
そのため「偽内斜視」「乳児斜視」といって左右の視線がずれているように見えています。

月齢が低い頃には一般的にみられるものなので、心配はいりません。
6ヶ月頃には脳の調整能力も発達してくるため、斜視の診断もできるようになります。

斜視というものは複雑で、司令を出す力には異常がみられなくても一方の目に「近視」「遠視」「乱視」があると脳にはいってくる映像が左右で違ってきてしまいます。

脳はよく見える方の情報を採用するので、採用されなかった方の目が斜視になってしまいます。
目は使わないでいると視力はどんどん低下していってしまいます。結果、弱視になることもあります。

眼科医の指導の元、弱い方の目を意識的につかう訓練をすることで「弱視」や「斜視」を予防することはできます。

斜視は、どちらかの目の視線の向きがずれて左右の目が別の方向を向いている状態のことです。
眼鏡による矯正、もしくは手術が必要となってきますが成長するにつれて自然と回復するケースもあります。

斜視の詳しい症状

正面を向いた際に、一方の黒目の部分は真っ直ぐ前を向いています。
しかし片方の目は、別の方向を向いているように見えます。

内側にずれて、寄り目のような状態になっているものを「内斜視」といいます。
外側によっているものを「外斜視」といいます。上下のどちらかによっている状態を「上下斜視」ともいいます。

さらに、いつも斜視の状態にあるのが「恒常性斜視」です。
眠くなったときや、寝起きの時に片方の目がずれるのを「間歇性斜視」といいます。

赤ちゃんに最も多いのが「偽内斜視」です。
この場合は、もともと赤ちゃんは眼と眼が離れているため黒目の内側の白目が見えにくいことで「内斜視」に見えることがあることに起因します。

偽内斜視は成長するにつれて自然と気にならなくなる事が多いものです。目の機能に問題はないので心配しないようにしましょう。

斜視の原因とメカニズム

斜視は「中枢神経系の病気」「遠視」「眼筋の異常」「網膜の障害」などが原因で起こります。
片方の視力が極端に弱いことで、弱い方の目が使われなくなるために斜視になってしまう場合もあります。

さらに斜視によって、対象の目が使われなくなるため視力が低下して弱視になることもあります。

片方の目しか使われないので、両目で物を見て捉え遠近感や立体感をつかむ両眼視機能発達も妨げられてしまいます。

斜視のケア

遠視が原因となる「調整性内斜視」は、眼鏡で遠視を矯正することで結果的に斜視も矯正されることになります。
しかし、それ以外が原因となる斜視は基本的に手術が必要となってきます。

間歇性斜視の場合は、両眼視機能の正常な発達も期待できる可能性があるので手術をせずに様子を見守ることもあります。

片方の目が斜視弱視のときは、屈折異常を矯正した後にアイパッチ等で弱視を治す訓練をします。
その後の経過判断で、手術かプリズム眼鏡で補正するといった流れになるでしょう。

熱性けいれん

熱性けいれんは、とても恐ろしい病気です。
熱がでてきたと思っていたら、突然に目をむいて吐き戻したり手足をつっぱって「カクンカクン」「ビクビクッ」として引きつって意識を失ってしまいます。

痙攣を起こさずに、意識を失って手足をダラリとさせることもあります。

痙攣は「髄膜炎」「脳炎」「てんかん」「熱射病」が原因で起こることもあります。
その中でも、「熱性けいれん」は子供の約7%が経験するといわれています。

症状も激しいため、見守る親としても気が動転してしまうことも珍しくありません。
しかし、熱性けいれんの正しい知識をみにつけていれば冷静に見守ることが出来ます。

そもそも、熱性けいれんであれば自然におさまります。後遺症も残らないとされています。
ただし、髄膜炎や脳炎も疑われる症状なので落ち着いて適切な処置を施しながら病院へ連絡しましょう。

熱性けいれんの応急処置

痙攣がおこっても、体を揺らしたり大声で呼んだりしてはいけません。
舌を噛まないように、口を無理に開けてタオルなどをくわえさせるのも厳禁です。

熱性けいれんで舌を噛むことは考えられませんし、口に何かをいれて窒息したり傷つくほうのリスクが怖いためです。

まず、痙攣をおこしたら動かさずに安静に寝かせます。顔を横向きにして寝かすよう心がけましょう。
頭を低めにして吐いた時に吐しゃ物を飲んで、気道につまらせないように気をつけます。

暴れて物を倒すと危険なので、周囲に倒れたら危険がおよぶ電気ポットなども片付けてください。

痙攣がはじまったら・・・

まずは痙攣がどの程度続くかを、時計をみながら記録してください。
熱性けいれんであれば、通常は数秒もしくは長くても数分でおさまります。

からだの一部分の痙攣なのか。手なのか足なのか、白目をむいた時の瞳の位置もよく観察しましょう。
経過時間もふくめて、これらの様子は診断と治療の有力な情報となります。

特に注意が必要なのは、痙攣が10分以上続いた場合です。
意識も回復せずに、顔色も悪く呼吸も乱れている時はすぐに救急車を呼ぶようにしてください。

熱性けいれんの原因と再発防止

熱性けいれんは、子供の脳が発熱に対して敏感に反応することが原因と考えられています。
生後3ヶ月から3歳くらいの間が、熱性けいれんが起こりやすい期間となります。6歳をすぎると起こることはまずありません。

実は親や、その子の兄弟が熱性けいれんを経験していると起こりやすいともいわれています。

そして一度、熱性けいれんを経験すると繰り返して起こる傾向があります。
そのため、再発防止に関してもかかりつけ医とよく相談することが大切です。

1回目の熱性けいれんの場合は滅多に使用されることはありませんが、抗けいれん薬の座薬が処方されることもあります。
2回目以降の場合は、ほとんどの場合で抗けいれん薬の座薬が処方されます。

座薬は38度以上の発熱があった時に、肛門に挿入します。発熱が続いたときには8時間後に再度、1回だけ使用します。

解熱剤については医師の間でも見解がわかれているので、よく説明を聞くようにしましょう。
発作を未然に防ぐ意味で、解熱剤を使用しても予防にはならないことは分かっていることです。

2度目の痙攣を抑えるために、解熱剤を使用する医師もいるためセカンドオピニオンも考慮にいれつつ判断するようにしてください。

熱性けいれんと「てんかん」の関係

熱性けいれんを起こすと、てんかんの事を心配するケースも有るかと思います。
てんかんに見られる痙攣は熱も伴いないため、関係性はないと考えられています。

しかし、今まで元気だった子が急に意識をなくして体を震わせるような発作を起こした時は「てんかん」を疑います。
病院で脳波を検査して調べてもらいましょう。熱性けいれんの場合も念の為に、脳波を調べることがあります。

その他、赤ちゃんに起こりがちな痙攣として「泣き入り引きつけ」や「憤怒けいれん」というものがあります。
赤ちゃんが痛みや欲求不満などで驚いたりしたときに、激しく泣くことで呼吸が困難になって意識をうしなう痙攣です。

体をのけぞらせて、手足をつっぱって全身を痙攣させることもあります。
しばらくすると、大きな息をひとつして元にもどります。

赤ちゃんが泣いて引きつけを起こしそうになったら、背中を軽くたたいてあげて呼吸をうながしましょう。
「泣き入り引きつけ」や「憤怒けいれん」の場合は、特別な治療は必要ありません。4歳から5歳になれば自然となおっていくものです。

あせも

汗疹は乳児湿疹と同様に、赤ちゃんによくある皮膚トラブルのひとつです。
汗をかきやすいところに炎症がおきることをさします。

汗疹は、頭や髪の毛の生え際など汗をかきやすく擦れやすい箇所にできます。
首周りや脇の下、オムツが当たる下腹部や股の内側にもできやすいです。

新生児のうちは直径1ミリ以下の細かく白いぶつぶつとした「丘疹」ができます。

乳幼児になると軽い炎症もともなって、赤いぶつぶつとしたものになります。
丘疹同士がくっついて皮膚全体が真っ赤になることもあります。

痒みも感じるので、かゆくて眠れなくなることもあるでしょう。

汗疹の原因

汗腺という汗の出口が、ほこりや垢などによってつまることで汗が皮膚の中にたまって炎症をおこすことで汗疹がおきます。

赤ちゃんはもともと新陳代謝が活発で、汗をかきやすい状態にあります。
ですので、日頃から汗疹ができやすいということにもなります。

特に夏場はあついので汗を大量にかく時期でもあります。
清潔にたもつ意味でも、汗をかいたときには着替えさせたり濡れタオルで汗を拭うなどしてください。

汗疹のケア

軽度の汗疹であれば、お風呂やシャワーなどを上手に活用することで皮膚を清潔に保っていれば自然とよくなります。

炎症がひどい場合は、小児科や皮膚科を受診して軟膏を処方してもらいます。
その際は医師に汗疹の状態をみてもらい、ステロイドもしくは非ステロイドのどちらにするべきか相談しましょう。

基本的な予防対策は汗をかいたら濡れタオルで、こまめにふいてあげることです。

肌に密着する肌着などのベビー服は、吸湿性の良い木綿がおすすめです。
特に夏は汗をかきますので、寝起きや体を動かすなどした後は着替えをしてあげましょう。

家の環境も風通しがよく、涼しい状態を保つ必要があります。
エアコンや扇風機も上手に活用するのも有効な選択肢のひとつです。

入浴に関しても、基本的には1日に1回以上させてあげてください。

冬場は暖房のかけすぎによって、汗疹ができやすい状況にあります。
赤ちゃんは体温も高い状態にあり、汗っかきなので大人が肌寒いと感じるくらいが丁度よい気温な場合があります。

水ぼうそう

水疱瘡は2歳から6歳にかけてかかることが多い感染症のひとつです。
丁度、生後6ヶ月くらいの赤ちゃんは予防接種などで耳にするワクチンの一種としての認識があるかと思います。

かゆみをともなって、中心部に水疱ができ赤い発疹が出るのが特徴です。
だいたい完治するまでに1週間から2週間程度、かかることが多いです。

水疱瘡は最初に、強いかゆみを伴う米粒大の赤い発疹がお腹や胸にできるのが特徴です。
そして数時間から半日後には、急速に全身へと広がっていきます。

髪の毛の隙間や口の中、まぶたや陰部などの粘膜にも発疹ができます。
稀なことですが、眼球の結膜や角膜にもできることがあります。

痒みが強いために赤ちゃんが水疱瘡になると、当然のことながら機嫌は悪くなります。
発熱に関しては出る場合と出ない場合とにわかれます。

赤い発疹は徐々にプチプチとした水ぶくれ(水疱)に変化をして、1日から2日後には膿のような白っぽい濁った駅を含んだ膿疱にかわっていきます。
膿疱が乾燥して乾くと、さらに2日から3日くらで黒いかさぶた状になって痒みもおさまっていきます。

かさぶたは7日から10日ほどして、自然とはがれて元の肌の状態にもどります。

先天性免疫不全症などで免疫力が低下した子や、副腎皮質ホルモン薬を使用している子は水疱瘡が重症化しやすいので注意が必要です。
極稀に、急性小脳失調症や脳炎といった中枢神経系の合併症を引き起こす可能性もあります。

水疱瘡で高熱が続いたときには、早めに小児科や皮膚科に相談するようにしてください。

水疱瘡の原因

水疱瘡は「水痘帯状疱疹ウイルス」という水痘ウィルスが主な原因で発症します。
感染力も非常に強いもので、幼稚園や保育園などで集団発生することも珍しいものではありません。

ウィルスの潜伏期間は2週間から3週間と比較的長期にわたります。
感染期間は発疹が出る前日から、発疹かさぶたが無くなるまで続きます。

一度、水疱瘡になって生涯免疫ができたとしても水痘ウィルス自体は体の中で生き残ります。
このことが引き金となって、大人になってから帯状疱疹を引き起こすことにもつながります。

水疱瘡のケア

比較的、初期の頃に水疱瘡に気づいて病院で抗ウィルス薬「アシクロビル」(市販名:ゾビラックス)を服用すれば発疹や発熱に関しては軽減することができます。
水疱瘡が発症して、およそ2日以内に服用をはじめることで治療期間も短くなることが期待できます。

水疱瘡にかかったすべての子供が抗ウィルス薬を服用する必要はまったくありません。
特に初期の段階では病院の医師でも、水疱瘡の診断がつきにくく薬の処方も難しいこともあります。

そのため、強いかゆみをおさえるための軟膏や内服液を処方される場合があります。

家での対処としては、化膿しないように清潔をこころがけることです。
かゆみのために水疱をかきむしってしまうと、細菌感染をおこしてしまいます。

爪を短くきってあげたり、入浴やシャワーのときもキレイなお湯を使用するなど清潔に保つための配慮をしましょう。

水痘ウィルスは飛沫感染もしてしまいます。ウィルスが肌に接触することで感染してしまうのです。
ですから、発疹がかさぶたになるまでは幼稚園や保育園は休む必要がでてきます。

また、水ぼうそうは予防接種で防ぐことも出来ます。
感染者に接触した場合でも、ワクチンを3日以内に接種することで発症を防ぐことが出来ます。

発症したとしても症状を軽減することもできます。
定期接種の項目となっていますので、必ずうけるようにしてください。

鼻水鼻詰まり

この頃の赤ちゃんは鼻孔がせまくて、気温や温度の変化にも敏感な時期でもあります。
鼻水や鼻詰まりも頻繁に確認することができるでしょう。

鼻がつまっていると眠っている時も息が苦しくなったり、オッパイやミルクを飲んでいるときにも飲みづらそうにしているかもしれません。

赤ちゃんは当然ながら自分で鼻をかむことはできません。
蒸したタオルの湯気を鼻に近づけたり、加湿器で部屋の温度を上げるなどして対応する場合もあります。

その他、詰まった鼻水を吸い取る器具もあるのでおすすめです。
有名どころではメルシーポットでしょうか。結構使っている人が多いと思います。

我が家でも使っていますが、やるときは必ずといって良いほど赤ちゃんは泣きじゃくります。
しかし一瞬で鼻水を吸い取ってくれるのは流石といったところです。

難点として、掃除のしにくさがあります。器具の掃除からホースも洗ったりとやる度に洗浄するのは結構面倒だったりします。
持ち運びが気軽にできるほど小さくもないので、家での使用に限られるのもデメリットとしてあげられる点です。

ただし、効果はテキメンですので検討する余地はあるでしょう。

また、携帯に便利な小さめのものもあります。

こちらは使用したことがありませんが、吸引力はメルシーポットに劣る印象です。
音もそれほど気にならないので、出先での使用も考慮にいれる場合は選択肢にひとつとなりそうですね。

器具を使わずに綿棒で鼻掃除をすることも有ると思います。
その際は、粘膜を傷つけることがないように十分に注意しておこなってあげてください。

ティッシュで気持ちよくとれる場合もあるので、以下の画像を参考にやってみるのもおすすめです。

ひどい鼻水鼻詰まり…

鼻水が止めどなく出るときや、黄色っぽくドロドロした鼻水が出る場合は注意が必要です。
あわせてクシャミや発熱があると「風邪」「麻疹(はしか)」などが疑われます。

仮に熱がなくても、鼻水や鼻詰まりが長く続いた場合は念の為に受診しておいたほうが無難です。
この時期は、お母さんのお腹にいたときの免疫もそろそろ切れてくる頃です。

不特定多数が入り乱れる場所などは特に感染症のリスクもあがります。
ひどくなる前に、鼻水鼻詰まりを前兆ととらえて早めにかかりつけ医に相談するよう心がけましょう。

生後187日まとめ

さて生後187日目でした。生後6ヶ月の赤ちゃんに起こりがちな病気やトラブルについてまとめました。

我が家では夜泣き真っ只中ですが、まだまだ注意をしなければならない点もたくさんありました。
特に熱性けいれんは、知識がない状態で目の前で起こったときにはパニックになってしまうかもしれません。

応急処置と合わせて、正しい知識にふれておけば冷静に対処できることもあるはずです。

まだまだ発達段階であるからこそ、斜視などの難しいトラブルも起きてしまうのですね。
このへんは健診の際にもチェックしてもらえる項目なので、予習といったところでしょうか。

汗疹や水疱瘡、鼻水鼻づまりも赤ちゃん期ならではかもしれません。
こんなのが立て続けに起こってしまっては、夜泣きで寝不足と嘆いているどころじゃなくなります。

怖い部分と逃げずに、ちゃんと知識として頭にいれておかねば!