【育児の悩みQA集】6~7ヶ月の赤ちゃんの気がかリスト♪「テレビと視力の発達は関係あり?ミネラルウォーターは負担大&服薬後の授乳について☆切実!髪の毛いつはえるの…など」(生後190日)

【育児の悩みQA集】6~7ヶ月の赤ちゃんの気がかリスト♪「テレビと視力の発達は関係あり?ミネラルウォーターは負担大&服薬後の授乳について☆切実!髪の毛いつはえるの…など」(生後190日)

【育児の悩みQA集】6~7ヶ月の赤ちゃんの気がかリスト♪「テレビと視力の発達は関係あり?ミネラルウォーターは負担大&服薬後の授乳について☆切実!髪の毛いつはえるの…など」

生後190日になりました。今回は6ヶ月から7ヶ月に向かう赤ちゃんの育児で悩みとしてもちそうな疑問をまとめています。
以前の、5ヶ月から6ヶ月の記事もありますので興味があれば合わせてご確認ください。

いろんなものに興味を持ち出す時期であるからこそ、親としても色々悩みも尽きることはありませんね。
赤ちゃんの発育に関しても「寝返り」「おすわり」といった発達が見られる頃です。

うちの場合もそうですが、赤ちゃんによっては薄毛で親としても心配に思う部分もあるかもしれません。
そのあたりの疑問や悩みについてもありますので、気になる方は読み進めてみてくださいませ。

赤ちゃん密着24時(生後190日)

生後190日です。夜泣きもなく朝まで寝てくれる日々が続いていましたが、ついにこの日で記録が途絶えました。
やはり赤ちゃんはそんなに甘くはありませんね。

17時頃にお風呂に入って、なかなか寝付いてくれず眠りに入ったのは3時間後の20時でした。
そこからは4時間ほど寝てくれて、午前0時に夜泣きで目が覚めます。

再度ねむってくれたのは午前1時で、そこから4時間ほど眠り早朝の5時にお目覚めです。
久々の夜勤ではありましたが、夜泣きは1回だったので多少の寝不足で済んだ感じです。

時間 尿 便 授乳 その他
0時 1回   2回 ミルク120cc
1時      
2時    
3時        
4時      
5時 1回     インクレミンシロップ
6時     1回 ミルク120cc
7時 2回    
8時 1回    
9時     1回 BF
10時 1回 3回   ミルク120cc
11時 1回   1回  
12時 2回 1回  
13時     ミルク120cc
14時 1回    
15時    
16時 2回   1回 ミルク120cc
17時 2回   お風呂
18時     1回
19時       ミルク120cc
20時   1回  
21時        
22時        
23時      
合計 14回 3回 9回 重6,750g(前日比±0)【睡眠】約11.5時間 【体温】36.6度 ミルク720cc

この日の離乳食(19日目)

本日は新たな食材「お豆腐」にチャレンジ!
木綿だったので細かくこしてあげてみた。特に違和感は感じていない様子。

にんじん&トマト粥は和光堂さんのベビーフードを混ぜただけです。

これまで好き嫌いなく食べてくれてホッとしている。食べるの好きなのかな~。

  • お豆腐(小さじ1)
  • にんじん&トマト粥(2さじ)
  • さつまいも&かぼちゃ(小さじ1)

ミネラルウォーターは負担大

赤ちゃん用の麦茶やスポーツドリンクなどがよく赤ちゃん洋品店で販売されています。
我々が普段から口にするような、ミネラルウォーターを赤ちゃんにあげることに対しては適しているのか疑問に思うこともありますね。

ミネラルウォーターはミネラルが豊富で赤ちゃんにも適していそうと誤解している方もいるかもしれません。
しかし実際は、ミネラルが豊富な飲み物は赤ちゃんにとっての負担が大きいものなのです。

特にミネラルウォーターはカルシウムやマグネシウムといった、人間にとって必要なミネラルが豊富に含まれています。

赤ちゃんは、まだまだ発展途上にあって消化器官についても未熟な状態にあります。
ミネラルウォーターは未熟な赤ちゃんの消化器官に負担をかけてしまい、結果的に下痢になってしまうこともよくあります。

ですので、安易にあげることは避けたほうが無難です。

市販の水を与えるときも、内容をよく確認してミネラルの含有が少ない「軟水」を選ぶようにします。
ジュース類についても、甘い飲み物なので赤ちゃんが味を覚えてしまうと必要以上に欲しがってしまうこともあります。

糖分の摂りすぎも心配になりますので、どうしても水分補給をしたいときは甘くない麦茶や白湯をあたえるようにしましょう。

テレビの見せすぎに注意

テレビをみてニコニコしている赤ちゃんを見ていると微笑ましい気持ちになりますね。
一方で、親としては視力の発達に影響しないのかと心配におもう部分もあるかもしれません。

6ヶ月から7ヶ月の赤ちゃんというものは、この時期は周囲のものに対する探究心であふれています。
テレビについても同様で、普段から大好きで食い入るように見つめている赤ちゃんもいることでしょう。

しかし、テレビの見せすぎには十分に注意する必要があります。

赤ちゃんがテレビが好きであるといっても、この時期は画面の変化や聞こえてくる音を単純に楽しんでいるにすぎません。
そもそも、赤ちゃんの視力は発達段階にあります。また、テレビが視力の発達に影響をおよぼす時期でもありません。

ただし一般的には、赤ちゃんの時期にテレビは必要ないとされています。

テレビの問題点を指摘するとしたら、画面から一方的に刺激を受けるだけになってしまうという点です。
いろんな人とのコミュニケーションをとることが大切な時期である赤ちゃんとしては、一方通行のテレビばかりの時間を増やすのはもったいないですよね。

テレビを見るときには親も一緒にそばにいる状態で、赤ちゃんに声がけしながらコミュニケーションも合わせてとることが望ましいといえます。
ベビーシッター代わりに、長時間テレビの前に赤ちゃんを置いてお守りをさせるのはオススメできません。

家事で忙しい、短時間の間だけテレビを見せて大人しく過ごしてもらうという発想は仕方がないことです。
時間があるときは、テレビよりも赤ちゃんと向き合って一緒に遊ぶ時間を大切にしてあげましょう。

寝返りしなくたって問題ない?

この時期になっても寝返りがないという赤ちゃんを目の前にして、焦っている方もいるかもしれません。
ちょっと寝返りの気配はあっても、なかなか寝返りをしてくれないので待ちわびている気持ちもよくわかります。

寝返りの練習をするべきか。どのようにしたらよいのか悩んでいるのではないでしょうか。
そんなときは寝返りのきっかけになる遊びをしながら、様子もみてみてもよい時期です。

腰や手足の筋肉が発達していて体は寝返りの準備が整っていても、赤ちゃん自身のやる気がともなっていなければ寝返りをしないこともあります。
そもそも寝返りというものは、首すわりとは異なり全くしないからといって次の発達段階に影響をおよぼすものでもありません。

積極的に練習をする必要もありませんが、遊びの一種としてオモチャを手にとらせていたり親のお腹でうつ伏せでゴロゴロしていると寝返りのキッカケになることもあります。

まわりの赤ちゃんが次々と寝返りをしていると、親としては焦ってしまうかもしれません。
でも赤ちゃんには個性があり、それぞれペースも異なります。うちの子なりのやり方があるんだと心に言い聞かせて、あたたかく見守ってあげてください。

夜遊び厳禁

寝る時間は家族全員がそろってからという決まりがあり、仕事が遅い親のペースにあわせて赤ちゃんも寝る時間が遅いという家庭もあるかもしれません。

親としては昼夜逆転が気になるところで、毎日のように夜も23時くらいで起きる時間も10時過ぎとなると心配になってしまいます。
家族で一緒の時間を過ごすことは大切なことではありますが、あまり遅寝遅起きはオススメできるものではありません。

赤ちゃんの健康的な発育と成長を考えるのであれば、早寝早起きの習慣づけは必須といえます。

仕事が遅いと、赤ちゃんと触れ合う時間がないと嘆くのは理解できます。
しかし赤ちゃんのことを考えるのであれば、朝の出勤前もしくは休日の時間をつかってスキンシップをはかるべきでしょう。

ですので、夜遅い時間になるまで帰りを待たずに早めに寝かしつけをおこなう習慣をつけるようにしましょう。

今までの遅寝遅起きのペースが習慣づいてしまっていると、なかなか急に早寝早起きに方向転換することは難しいことです。
まずは、少しずつ朝の起きる時間をはやめることから始めてみます。そして、夜に寝る時間も少しずつはやめていくようにします。

生活のリズムをつけるために、朝起きたらカーテンをあけて陽の光を浴びるといったルーティン付けを行うのも有効です。

寝かしつけに入る時間を逆算しながら、夕方のお風呂の準備や時間を設定することも大切です。
これを毎日のように同じリズムでおこなっていけば、自然と赤ちゃんの早寝早起きの生活習慣が整っていきます。

日中も散歩にでかけたり、室内でも遊んであげると程よい疲れとなって寝付きもよくなる場合もあります。
赤ちゃんの好みに合わせて、よく状態を観察しながらベストな方法を模索していってください。

切実!髪の毛いつはえる

うちの子もそうなのですが、生まれた頃から髪の毛がすくなく可愛いのですがチョッピリ心配に思っている部分があります。
この時期になっても髪の毛が少なくて、頭皮が薄いのでいつになったら生えてくるのかと悩んでいる人も多そうです。

我々大人もそうですが、赤ちゃんも同様で毛髪量は人それぞれです。
生え揃う時期だって個人差はあるものです。

中には生まれてすぐなのに、髪の毛がボッサボサで天にのぼらんかとばかりな立派な寝癖で楽しませてくれる赤ちゃんもいます。
フサフサの毛髪に憧れる親もいるかもしれませんが、髪の毛がほとんど生え揃わずに生えない時期が長く続く子もいます。

髪の毛の質についても、剛毛な赤ちゃんもいれば柔らかくてフワフワしたタイプの子もいます。

最終的には、薄毛に悩む赤ちゃんも1歳半から2歳頃に慣れば髪の毛はたくさん生えるようになるものです。
3歳になれば、こんな時期もあったと笑って過ごせるくらいフサフサになるので心配することはありません。

この時期は薄毛を楽しんで、いずれくるフサフサ期を想像しながらあたたかく見守ってあげてください。

服薬後の授乳について

妊娠中もそうですが、体調をくずしても赤ちゃんのことを考えて薬を飲むことを避けている人も多いことでしょう。
出産をして育児に励んでいるお母さんは、授乳のことが頭をよぎってしまうかもしれません。

しかし、ついつい風邪薬などの市販薬を口にしてしまった・・・と慌ててしまうこともあります。

風邪をひいてしまって発熱もあると、判断力もにぶってしまいうっかり薬を服用してしまうことはあり得ることです。
飲んでしまった後に、授乳の時間になって「あ!」と気がついたらどうすればよいのでしょうか。

基本的に、通常の風邪薬程度であれば授乳をしても問題はないとされています。
もちろん適宜、病院に相談することも心かげてほしいところです。

育児に励んでいると、風邪が長引けば長引くほど赤ちゃんに感染してしまうリスクも高くなります。
場合によってはオッパイの出も悪くなることもあります。

風邪の症状の度合いにもよりますが、ひどい場合は早めに薬をのんで治すことのほうを優先すべきこともあります。
そんなときは自己判断せずに、最寄りの病院へ受診するようにします。

確かに風邪薬を飲んでしまうと、少量ではありますが風邪薬の一部がオッパイと一緒にでることがあります。
うっかり常備薬を飲んでしまったとしても、通常の風邪薬程度であれば問題はないとされているので安心してください。

今後は授乳中に薬を飲むことを頭にいれながら、病院にかかる時と薬局でも授乳中であるもとも伝えるようにしましょう。
病院と薬局で授乳中でも飲んでも構わないという説明が得られれば、さらに安心することもできます。

市販の薬をのむときも、用法用量をよく守って辛い時期の2日から3日程度でとどめるようにします。

オッパイの影響も考慮にいれながら、薬を飲むタイミングは授乳の直後にするようにしましょう。


生後190日まとめ

さて生後190日目でした。今回は6ヶ月から7ヶ月の育児において発生しそうな悩みについてまとめました。

ミネラルウォーターは体に影響のないものという概念があったので、普通に赤ちゃんにも与えてしまいそうですがよろしくないのですね。
知らないでいたら、粉ミルクをちょっと上質にしてあげようとか思って作ってしまうこともありそうと感じました。

テレビに関しても、忙しくて家事に集中したいときに楽しんで見てくれるようであれば短時間の間だけでもテレビをみてもらって大人しくまってもらうことも大切に思います。
そして時間ができたら、赤ちゃんと一緒に思う存分遊ぶというメリハリをつけていけば問題なさそうです。

薄毛にかんしては悩ましいところですが、この時期ならではと思ってツルツルの頭を楽しむ余裕も大切かもしれません。
モッサモサの頭で悩んでいる方もいるかもしれませんので、髪の悩みはホント人それぞれでしょう。

これ以外にも悩みはつきませんが、7ヶ月に向けて引き続き赤ちゃんと一緒に邁進していきましょう~!