【赤ちゃんとお散歩】事前調査にシミュレーション「便利アプリで下調べ、子育てに優しいホテル、ベビーカーはまだ早かった、育児のオアシスを把握せよ!など」(生後75日)

【赤ちゃんとお散歩】事前調査にシミュレーション「便利アプリで下調べ、子育てに優しいホテル、ベビーカーはまだ早かった、育児のオアシスを把握せよ!など」(生後75日)

【赤ちゃんとお散歩】事前調査にシミュレーション「便利アプリで下調べ、子育てに優しいホテル、ベビーカーはまだ早かった、育児のオアシスを把握せよ!など」

生後75日です。この日はちょっと遠出をしてみようということで、赤ちゃんと妻と3人で出かけてみることにしました。
遠出と言っても徒歩でいける範囲なので、近くにオムツ替えが出来る場所などをあらかじめ調べておこうと事前調査をしてみました。

目的地までの道のりを軽く脳内でシミュレーションしながら、行く先々の建物で多目的トイレがあれば我々にとってはオアシスのようなものです。
そこで今回はお散歩のときに使用したスマホのアプリや、実際に利用して大変助かった施設なども紹介してみたいと思います。

紹介したところで地域が違ったら意味がないとは思いますが、こんな場所がこんなところに!ということを知っていればいざとなったときに頼れるかもしれません。

赤ちゃん密着24時(生後75日)

生後75日です。この日も夜に集中して寝てくれました。
0時から2時までの2時間程度と、3時から6時までの3時間くらいを2セットみたいな具合です。

昼間はお散歩に言ったので抱っこ紐と心地よい振動で寝たり起きたりを繰り返していました。
インクレミンシロップも完全に拒絶しはじめたので、完全に哺乳瓶での服用となっています。味がわかってきたのかな!

時間 尿 便 授乳 その他
0時        
1時      
2時 1回   1回 ミルク100cc
3時      
4時      
5時        
6時 2回 2回 1回 インクレミンシロップ ミルク100cc
7時 3回      
8時 1回 2回 1回
9時     1回  
10時 2回 2回   ミルク100cc
11時 1回  
12時 2回   1回  
13時       ミルク80cc
14時 2回 2回    
15時        
16時 2回 3回   ミルク100cc
17時 2回 1回 1回
18時 1回    
19時 1回 1回 1回 ミルク100cc
20時 2回   1回 お風呂
21時 1回
22時     ミルク100cc
23時      
合計 22回 13回 9回 体重5,100g(前日比+150)【睡眠】約9.5時間 【体温】36.9度 ミルク620cc

便利アプリで事前調査

お散歩や遠出をする際には、事前にスマホアプリをダウンロードしておくと大変便利です。
わたしが主に使用しているアプリは2つです。

ママパパマップ

ママパパマップはユーザー同士が情報を提供しあうことで成り立っているアプリです。
「ここにオムツ替えができるスペースがあったよー」とか、「授乳室あったよー」というのが地図上でわかりやすくまとまっています。

ご自身の現在地の周辺にどのような施設やサービスがあるのか一目瞭然なので、大変便利です。

ただユーザーが情報を提供していなかったり、自分自身でも情報を提供しなければ成り立たないアプリです。
ママパパマップのアプリ使用者がまわりにいない場合は、ご自身が先駆者となって育児情報を切り開いていく必要があります。

また、情報を提供するとポイントがもらえるのですが・・・。そのポイントの使用方法がよくわかりません。
まだまだ発展途上のアプリなんですかね。せっかく情報を提供することでポイントがもらえるメリットが有るのに使用目的ないって・・・なんのためにあるのだろう。

自治体のスマホアプリ

調べると結構な自治体で用意されているのが、自治体で独自に配布されているスマホアプリです。
だいたい「○○市 子育て支援アプリ」という具合で検索するとでてきます。

これはユーザー同士が情報を提供するタイプのアプリではありません。
あらかじめ情報が網羅されています。自治体によって提供されている情報は違ってくると思いますので、目的にあったものなのか事前に調べておくとよいかもしれません。

提供されている情報次第ですが、わたしの住んでいる地域の場合はママパパマップよりも詳細なものが掲載されていました。
ただちょっと使いづらいので、ママパパマップを使ってしまいますが使いようによってはこちらのほうが便利な場合があります。

お湯だけをミルク用にサービスでいただける施設とか、子育て支援の拠点を示してくれたりもします。
周辺の小児科や、図書館などもわかるようになっていたりします。

お散歩シミュレーション

というわけで先程紹介したスマホアプリを駆使して、お出かけ先の施設情報を調べつつお散歩のシミュレーション開始です。

いつも家周辺にある多目的トイレなどは把握していますが、赤ちゃんと一緒にいくのは初めての場所もあります。
目的地までの道のりでオムツ替えとして使えそうなスペースがあったり、授乳室があるか調べてみます。

調べてみると結構ありました!駅のトイレや、コンビニのトイレにも多目的トイレがある場所があります。
スーパーにも運良く授乳室がある店舗がみつかりました。なんと道中のホテルに自由に使用できるベビールームがあるようです。

オムツ替えも授乳室も、お湯の提供もしてくれるということでかなり心強いです!

ゲットした情報を脳内で組み立てて、目的地までのシミュレーションは完了です。
まずはここでオムツチェックをして、ウンコしちゃったらここで替えて・・・授乳の時間になったらここで。という具合です。

育児のオアシスは最高の味方

さて、事前調査とシミュレーションは完了したので実際にお散歩開始です!
往復で2時間くらいの道のりになりそうだったので、かなりの長丁場です。

下調べはして脳内でばっちり組み立てだぜ!と思うようにはいかなのが赤ちゃんですね。

道中で泣きじゃくってしまい、ちょっと周りにはオムツ替えができる場所がないな・・・と困ってスマホのアプリをチェックしました。
そうすると近場のコンビニでオムツ替えが完備してある店舗があることがわかりました。

コンビニでオムツ替えがあるってとても珍しいですよね。すかさずママパパマップに情報提供です。(使用不明のポイントげっつw

なんとかコンビニを利用させてもらいオムツも交換できたところで、歩いているとまたまた私のお腹あたりで「ブリリリリリッ!」って音がしました。
はい、ウンコさんしましたね。今度は事前に調べておいた授乳スペース完備のスーパーが近くにあるので行ってみることに。

とても有り難いことに立ち寄ったスーパーは子育て施設が充実していました。
男子トイレにも赤ちゃんスペースがあって、個室が広いうえに使用済みオムツを捨てられるビニールも置いてありました。

持ち帰らずに使用済みのオムツを捨てることが出来ます。ちょうどウンコさんしちゃったので助かります。
そして授乳室もあるので赤ちゃんを落ち着かせるために行ってみることに。

授乳室ってはじめていってみたのですが、ここのは鍵付きで安心して授乳をすることができる場所でした。
なかにはカーテンだけとかの施設もあるので、こういう場所は貴重ですね。

私も中にはいれるほど広かったので3人で入室です。
広々スペースなので、3人ではいっても窮屈ではありませんでした。

そして抱っこ紐もつけやすい!この場所は要チェックだな!!と妻とも話しました。
こういう場所が多ければ多いほど、子育て中の親も気分転換に色んな場所にいけるので最高の味方となりますね。

子育てに優しいホテル

まだまだ目的地までは遠かったので、歩き続けます。
スーパーで授乳もしたということで、赤ちゃんは安心したのか眠りモードにはいっています。

というか抱っこ紐をつけるとすぐに寝てしまうので、お散歩のときはだいたい寝ちゃっていますね。
外の色々なものをみて刺激をうけてほしいと親は思うでしょうが、寝てくれるのも嬉しいことです。

事前シミュレーションでは、結構歩き疲れて足腰大変そうになると思っていました。
でもスーパーで休めたのでまだまだ歩けそうです。この時点でもう1時間以上経っていたような気がします。

赤ちゃんも寝ていることだしそのまま目的地まで一直線だぜ!と思っていた矢先に「ブリリリリリッ!」って音がしました。
はい、ウンコさんしましたね。まあ休憩兼ねて気になっていたホテルにいくことにしました。

気になっていたホテルはベビールームが完備されていて、自由に利用できるということでした。
いってみるとかなり大きめのスペースで誰も使っていませんでした。貸し切りだぜ!と妻も喜びます。

授乳をしたい旨を伝えるとベビールームのカーテンを閉め切ってくれて、カギもしてくれました。
お湯もあるのでミルクをつくることもできます。オムツ替えをするためのベビーベットもあります。

ちょっと大きめの子どもが遊べるスペースもあって、おもちゃもたくさんありました。
こういう場所が近場にあると大変助かりますよね。有り難いことです。

居心地もよくて30分くらいここで過ごしてしまいました。その間に赤ちゃんはもう一発ウンコさんしました。

ベビーカーはまだ早かった…

子育てアプリ様様で道中の苦難を軽く乗り越えて、目的地まで無事にたどりつくことができました。
スマホのアプリがなかったらおっかなくて外に出ることができないなとも思いました。

情報ってとても有り難いですね。わたしもこの日のお散歩でゲットした情報をママパパマップに提供しておきました。

行きもあれば帰りもあります。ということで帰りも色々ありましたが、行きと同じ様なルートで各所を利用させてもらいつつ家につくことが出来ました。

家につくと妻が「ベビーカーだったらもっと楽だったかな?」と話しました。
確かに楽かもしれませんが、実はまだ赤ちゃんをベビーカーに乗せて散歩したことがなかったのでついでだから試してみようという話に。

家にあるベビーカーは友人に借りているもので、コンビのメチャカルというベビーカーです。
メチャカルというだけあって、確かに軽い気がします。そして赤ちゃんを乗せて初試乗をしてみました。

・・・載せた瞬間にギャン泣きがはじまりました。ん~~~ちょっとまだ難しそう。慣れも必要なのかもしれませんね。
ちょっと段差も乗り越えづらいので、ベビーカーで遠出はお互い慣れてからにしようということになりました。

我々も赤ちゃんを乗せてお散歩したことないので、ベビーカーの扱いに慣れていません。
わたしは寒がりなので、抱っこ紐のほうが身体も温かいので好きなのです。

でも妻は日に日に赤ちゃんもおもくなっていくので、かかえるのが大変でしょうね。
少しずつ赤ちゃんにもベビーカーに慣れてもらえるようにトレーニングしないとなと思いました。

生後75日まとめ

さて今回は、赤ちゃんと妻と一緒に3人ではじめて遠出をしてみました。
往復で2時間ほどかとおもいましたが、振り返ると3時間近くお散歩してしまいました・・・

まあ道中で休んだり、授乳したりオムツ替えしたりで時間がかかるのも無理はないですね。

でもでもスマホのアプリがあるだけで大分気分も楽になります。
周辺の施設情報がわかるだけで親はとっても安心します。

少しのお散歩でも何があるかわかりませんから、是非自分にあったアプリをダウンロードしておくことをおすすめしたいです。