【赤ちゃんとの日常】5ヵ月に突入!「ミルクのセルフ飲みチャレンジ開始♪絵本にも好き嫌いアリ&最近の寝かしつけ事情…夜勤がない日はオムツもズッシリ☆など」(生後159日)

【赤ちゃんとの日常】5ヵ月に突入!「ミルクのセルフ飲みチャレンジ開始♪絵本にも好き嫌いアリ&最近の寝かしつけ事情…夜勤がない日はオムツもズッシリ☆など」(生後159日)

【赤ちゃんとの日常】5ヵ月に突入!「ミルクのセルフ飲みチャレンジ開始♪絵本にも好き嫌いアリ&最近の寝かしつけ事情…夜勤がない日はオムツもズッシリ☆など」

生後159日になりました。今回は5ヶ月突入記念ということで、赤ちゃんとの日々のリアルな日常について記事にします。
前回の4か月時点の記事と見比べると、まだまだ成長はとどまることをしらないことを再確認できます。


少しずつ意思表示もするようになってきて、赤ちゃん全開のフルスロットルで毎日をドタバタやっています。
まとめきれない部分は今後も別の機会でご紹介していきます。

赤ちゃん密着24時(生後159日)

生後159日です。睡眠は不安定といっても夜泣きで1回から2回くらい起きる程度なので、夜は乱れが生じている印象はそれほどありません。

しかし、昼間の時間帯にぐずることが増えてきた気がしています。
体重の増加もおさまってきて、正直な所栄養面での心配も多少あります。

この日も1日をとおして昼間のグズりがひどかったです。
夜の間も1回起きた程度だったので、実は夜のほうが安定していた印象です。

時間 尿 便 授乳 その他
0時 1回 1回 1回 ミルク120cc
1時     1回  
2時    
3時      
4時        
5時      
6時 1回 1回 1回 インクレミンシロップ ミルク120cc
7時   1回  
8時 2回    
9時     1回 ミルク120cc
10時 3回  
11時     1回
12時 1回     ミルク120cc
13時 1回 1回 1回
14時 2回   1回
15時 1回     ミルク120cc
16時 2回 1回  
17時       お風呂
18時 1回     ミルク120cc
19時 2回    
20時   1回 ミルク120cc
21時     1回
22時        
23時      
合計 17回 4回 9回 体重6,450g(前日比±0)【睡眠】約10時間 【体温】36.6度 ミルク720cc

ミルクのセルフ飲みチャレンジ開始♪

よくTwitterのタイムラインをながめていると、双子の赤ちゃんが微笑ましく自分の手で哺乳瓶をささえながら飲んでいる様子を目にします。
わたしもミルクの時に、セルフ飲みさせてあげられるようにサポートしてみようと考えました。

というわけでこの日から、赤ちゃんのセルフ飲みチャレンジが開始されました。
まあ初日からできるはずもないので、ミルクを飲ませている途中で哺乳瓶に手をもっていってあげる程度からはじめてみました。

すると両手を哺乳瓶にそえてくれたので、うまくいきそうな予感はします。
でもまだ哺乳瓶を支えきれないので、私が哺乳瓶から手を離すとバランスを崩してしまいます。

しばらくは哺乳瓶に自然と手をもっていけることを目標に続けてみます。

どのくらいでセルフ飲みができるようになるか、乞うご期待!
途中経過についても随時、別の記事で紹介していきますね。私も楽しみだ~

プーメリー購入事前調査

ココ最近の赤ちゃんの状態をみていて、オモチャを手に取り遊ぶことも多くなってきたと感じています。
以前からずっと気になって手をだせないでいるプーメリを本気で検討しようとしています。

でも、購入ではなくレンタルのほうで考えています。
理由は赤ちゃんの好みにあうのかが不明だからです。

もしお好みでなかった場合は、あぶく銭におわってしまいます。
資金難にあえぐ我が家にとっては厳しいことなので、今のところはレンタルを検討中です。

そして付近に赤ちゃんの玩具を扱うお店もないため、どこかで試せそうな場所があるか考えてみました。
近所の育児サロンや、保育施設など調べてみたり実際にいってみたりして探してみました。

しかしながら苦労のかいなく、どこにもメリーっぽい玩具がおいてある場所はありませんでした。
やはり好みがわからないで買うのは冒険すぎるので、レンタルにしてみようと妻と意見も一致です。

Amazonのレビューをみてみても、かなりプーメリーの評判がよいので楽しみです。
夢中であそんでくれたら家事もはかどるね!と妻と妄想しています。

実際問題どうなるのかは、プーメリーが届いてからのお楽しみ!ですね。

悲報!ルンバさんホコリたまる

育児に集中するあまり、家のことがおろそかになってしまいました。
ふと床に目を向けると、ホコリも目立ちます。

レンタルしていたベビーベッドを返却したため、現在赤ちゃんは床に布団を敷いて寝ている状態です。

ホコリが舞っている状況はあまりよろしくありません。
これまではルンバさんを起動させて、床のホコリを掃除していました。

ルンバさんは妻が妊娠した際に、出産後は育児に奔走して時間もなくなることを考えてお祝いでいただいたものです。
だいたい定期的に3日程度を目安に起動させて、ホコリの掃除をしてもらっていました。

しかし現状ルンバさんは起動されることなく、なんとルンバさん自体がホコリまみれ・・・という状態に。
これはいけないということで、ホコリまみれのルンバさんをキレイにしてあげました。

丁度、赤ちゃんと散歩に出かけようとおもっていたので掃除の準備をします。
イスをテーブルにあげたり、ルンバさんの軌道を確保するための道を整理します。

実はこれが手間で余り出来ていなかったりします・・・。
でも赤ちゃんの健康と衛生面が第一ですから、テキパキと準備をして久々にルンバさんを起動させました。

今後も定期的にやらんといけませんな。

夜勤がない日はオムツもズッシリ

ここのところ毎日のように昼も夜もグズりが激しいです。
勝手にグズり期に突入したと解釈していますが、たまに夜泣きもなく朝まで寝てくれる時もあります。

夜通し寝てくれた時のオムツの重量感は、気持ちが良いくらい吸い取ってくれていることを実感できます。
朝イチでご機嫌に目覚めて、まずはおむつ交換をするのですが毎回おどろきます。

はじめてオムツが重いことに気づいた時は、妻に「ちょっと!もってみて!」とオムツの重さを共有して喜んでしまいました。

オムツってあんなに吸い取ってくれちゃうんですね。
赤ちゃんのおしっこの量とともに、オムツの技術力の高さに感服してしまいます。

吸い取り効果のおかげで夜も寝ていられるんでしょうね。
おしっこした度におきていたら、今でも睡眠不足なんだろうなあ。

おむつメーカー各社様の努力によって赤ちゃんの安眠は支えられているんのでしょう。ありがたや。

以前おむつの使用感を記事にしましたが、うちの子はいまだにグーン派です。

こればっかりは体格にもよってきますし、個人差あるでしょうから一概にいえないものがあります。
たまたまうちの子にあったものが見つかって良かったと思っています。

出産準備前でどこのオムツにしようか迷っている方は、記事を参考にしていただきつつネットで他の情報と合わせて検討してみると良いかもしれません。
おむつのサンプルも西松屋とかアカチャンホンポでもらえる機会もあると思うので、一度問い合わせてみるのも手かもしれません。

Amazonにも「出産準備お試しBox」というものがあって、各社のおむつやミルクなど赤ちゃん用品を試せる商品があります。
これはベビーレジストリを利用すると無料になるものなのですが、人気で売り切れ状態の時もあるほどです。

詳しくか下記にまとめてあるので、Amazonファミリーと合わせてご確認ください。


絵本にも好みが

内容なんて全くわかっていないと思いますが、絵本にも好みがあるようです。
「あかあかくろくろ」という絵本は大好きで、生まれたばかりの新生児の頃がずっと飽きずに夢中になります。

夜泣きで暴れまわっておむつ交換が大変な時も、この絵本をみせながらやると割とスムーズにすることができます。
これは義実家に出産祝いでいただいたもので、さすがに新生児だと無反応だろうと思いきやじっと見つめる表情をしたので興味はあったようです。

そのころから今も飽きずに見続けているので、赤ちゃんには何かうったえるものがあるのかもしれません。
コントラストもはっきりしている色合いなので、わかりやすいのでしょうね。

なかなか眠れない時も、添い寝をしながらこの絵本をみせてあげていると眠ってしまうこともあります。

一方苦手な絵本も存在します。
うちの子だけなのかもしれませんが「いないいないばあ」という絵本が、申し訳ないのですが大嫌いです・・・

これは私が生まれたより以前からある、赤ちゃん向けの歴史ある絵本なので広く一般的に好まれているものだと思います。

でもうちの子は恐怖をおぼえてしまっています。
この表紙をみただけで泣き叫ぶ始末です。

確かに表紙のくまさんはちょっとホラーな印象をうけるような気もします。
かなりの反応で泣くので、これは好みじゃないようです。

しまいにはこの本を見せようとしただけでグズりだすようになってしまいました。よっぽどなのね。

湯船は立ちスタイルがイイ☆

5ヶ月にはいってのお風呂事情ですが、依然として大好きな状態で喜ばしいです。
湯船でのウンチはココ最近はまったくありません。オシッコはしょっちゅうですけれどもね。


ないとはいっても危険なのは相変わらずで、お風呂までにウンチがないとかなり焦ります。
しかも直前までオナラをプップさせていると尚更です。

1日を通して寝起きからウンコしてくれると、1日の不安要素がスッとする気分になります。
お風呂直前までなく、不安の中いれようとしたら「ぶりぶりぶりっ」ってなると「よくやってくれた!」って褒めちゃいます。

最近は便の回数が減って、1回あたりの量も増えてきているのでお風呂でしたものなら大惨事になりそうです。

そして、お風呂ではスイマーバもお気に召さないままここまできてしまいました。
もともと首に浮き輪をつけること自体が無理だったようです。

そして成長してお風呂の底に足がついても、肩から上が水に浸らないので立っている方がご機嫌になります。
湯船の中で抱っこするのは、身動きがとれなくなるので立ちのほうが好みのようです。

抱っこをするとモゾモゾと動くので、不自由な感じがするんですかねえ。

依然としてお風呂は大好きで大変たすかります。
新生児の頃に目立った、頭のぺこぺこ付近のカサブタもキレイになくなりました。

乾燥するとつむじ辺りがカサカサしだしますが、お風呂で体をチェックしてもそのくらいしか異常はみつかりません。

まだ、お風呂上がりに胸元や背中に赤く湿疹がでることがありますが保湿していけば何とかよくなるでしょう。
今後もずっとお風呂好きでいってくれるといいなあ。

最近の寝かしつけ事情

最近の寝かしつけ事情ですが、以前の鉄板パターンが通用しないのはいまだ変わりません。

特に身長ものびたのでクッション抱きはもはや危険です。
一方、まだ効果のあるものもあります。

それは「換気扇」です。これも全ての赤ちゃんに効果があるとは思えませんが、うちはいまだに効果があります。
換気扇の前で「ゴーーっ」という音をきかせてあげながら、横抱きをしてあやしていると眠気を誘うことが出来ています。

泣き止ませに関しても同様です。最近は寝グズり&夜泣きが激しいので、よく換気扇の前に避難して落ち着かせています。

私が換気扇の前であやして、赤ちゃんが落ち着いて寝てくれたと思い換気扇を消すと・・・目がパチッ☆「<●> <●>」
また換気扇つけて寝たと思ってつけると・・・目がパチッ☆「<●> <●>」

この様子を妻が横で見ていてケタケタ笑って大爆笑しています。
そしてようやく寝付いて、布団においても検討虚しく背中スイッチが発動します。

そうすると妻が「後は任せな」的に颯爽と肩で風をきるように登場します。
私は傍観者と化して、妻の添い乳で「( ˘ω˘)スヤァ…」する我が子を見届けました。(;^ν^)ぐぬぬ…

しかし安心することは出来ません。
30分くらいすると再度目覚める確率が高いのです。

起きた時は夜泣きモードで何をどうしてもギャン泣きがとまりません。
ぐずりにぐずっている時は添い乳にも目をくれません。ミルクも飲めないくらい泣くことに集中します。

抱っこをしながらソファに腰掛けようものなら、泣き声はエスカレートして怒られてしまいます。

なので私は、縦抱っこであやしながら部屋の中をウロウロあるきまわります。
時には家の外に出て落ち着かせることもあります。外だと泣かないんですよね。

落ち着きを取り戻すと、ネムネム状態なので布団に横にしただけで寝ることもあります。
甘えるような声を出しながら「んぁーーぃ」「うぅーー」と独り言がはじまります。

そのうち「ニヤニヤ」「ケタケタ」笑いながら深い眠りへといざなわれるのであります。
私達の苦労を知ってか知らずか、穏やかな表情をみているとこちらも一安心です。


生後159日まとめ

さて生後159日目でした。ぐずり期真っ最中っぽいわが子ですが、昼も夜も不機嫌なときもたまにあります。
1日中「ん”ーーー!」「ん”ーーー!」と踏ん張るような声を出し続ける日もあります。

まあグズりまくれる体力もあるということは、健康の証と捉えることも出来るので元気でなによりと考えるようにしています。

かといってすぐご機嫌になったりするんですよね。感情の起伏がはげしくて心配になります。
大人になったらおさまってくれるといいな・・・。

ミルクのセルフ飲みチャレンジもはじまって、どのくらいで一人飲みができるのか楽しみです。
うつ伏せで腹ばいトレーニングも続けているので、そのうち寝返りもすることでしょう。

感情面も体力面でも大きく変換をとげる時期でもありそうです。
我々40代高齢夫婦も健康に気をつけて、体力もつけていかないとすぐに追い抜かれそうだな。