【赤ちゃんとの日常】スクスクと成長中♪「ウンコ噴射被害者独占スクープ!出生日の新聞は1ヶ月以内に購入しよう。沐浴中にドボン...悲報クーイング期間終了?など」(生後57日)

【赤ちゃんとの日常】悲報クーイング終了?「ウンコ噴射被害者独占スクープ!出生日の新聞は1ヶ月以内に購入すべし☆沐浴中にドボン…など」(生後57日)

【赤ちゃんとの日常】悲報クーイング終了?「ウンコ噴射被害者独占スクープ!出生日の新聞は1ヶ月以内に購入すべし☆沐浴中にドボン…など」

生後57日です。最近は育児系の情報をまとめる記事が続いていたので、久々にこの頃の赤ちゃんの日常について語っていきます。

出生してから病院での入院生活も続いて、退院後に我が家での生活がスタートしました。
生まれてすぐ産声もあげられず新生児仮死という困難を乗り越え、身体も小さく低出生体重児の赤ちゃんは少しずつ体重も増えていって成長曲線の範囲内にも入り順調に育っています。

我々夫婦も毎日が新鮮で驚きの連続です。赤ちゃん中心の生活にも慣れてきたところです。
振り返ると長い月日が流れていると思いきや、まだ2ヶ月程度です。1日1日はあっという間にすぎていくのに何だか不思議な感覚です。

赤ちゃん密着24時(生後57日)

生後57日です。この日は深夜の2時から4時の間を中心にまとめて3時間近く寝てくれました。
5時にミルクを飲ませててからも8時位まで朝寝を楽しんだ模様です。

朝のご機嫌な時間も増えてきたように思えます。昼間のぐずりも少なくなってきています。
昼間のミルクも60ccから80ccに増やしてみました。

深夜の1時にウンコ3連発もあって、この日はウンコ多目でした。後ほど語りますが悲劇も…
夜の爆睡タイムをまだかまだかと待ちつづけていますが、まだなのかー!

時間 尿 便 授乳 その他
0時      
1時 2回 3回 1回 ミルク80cc
2時 1回 1回
3時      
4時      
5時 1回   1回 ミルク80cc
6時      
7時 1回   1回
8時 2回 2回   ミルク80cc
9時 3回      
10時 1回 2回
11時 1回 2回 インクレミンシロップ ミルク80cc
12時 1回
13時
14時 2回   1回
15時 1回 1回 ミルク80cc
16時      
17時 2回 1回 2回  
18時 3回   1回 ミルク80cc
19時 2回 2回
20時       お風呂
21時 1回 1回
22時    
23時 1回 1回  
合計 25回 9回 12回 体重4,150g(前日比+50)【睡眠】約10時間 【体温】37.3度 ミルク480cc

ウンコ噴射被害者独占スクープ!

以前に妻が赤ちゃんのウンコ噴射を食らって大爆笑していた私ですが、ついにその餌食になる時が来てしまいました。

この日は朝というか深夜の1時に3連発でがっつりとウンコしてくれたので、多い日だなとは思っていました。
しかし噴射するほどの勢いもなかったので、朝の時点では以前のウンコ噴射な出来事は頭にはこれっぽちもありません。

災害や事故というものは忘れた頃にやってきますね。
普段からベットの布団カバーの上にはペットシーツが敷き詰められています。

これは男の子の赤ちゃん特有であるオシッコシャワーを防ぐ意味もありますが、ウンコが飛び散ったときにベビーベットを守るためのものでもあります。

ベビーベットはレンタルしているので汚してはいけないという意識も有り普段から対策をしています。
オムツ替えのときにペットシーツが必要ということは知りませんでしたが、妻のお友達が赤ちゃんには必要と教えてくれていたので使っています。

ただ、ウンコ噴射はペットシーツもベビーベットも飛び越えてコチラへ向かってくるものです。
私も初めてくらったので一瞬固まってしまい、時間が止まりましたw

赤ちゃんのオシリからウンコが飛び出したと思った瞬間、わたしの上着とジャージがウンコマミレデス。
部屋の床の一面に結構な範囲でウンチが飛び散っています。

ああいうときはさすがに焦りますね。何から手を付けてよいのやらという感じになります。
ベビーベットは無事だったのですが、敷き詰めていたペットシーツにはその被害の大きさを感じさせる状況になっていました。

まずは赤ちゃんのオムツを冷静に交換をしてから、ウンコまみれのベビー服も着替えさせます。
わたしもウンコにまみれていますが、まずは赤ちゃんから対処しなくてはなりません。

赤ちゃんの対処が終わったら、次は自分も着替えなくてはなりません。
ふとスリッパを見るとスリッパもうんこまみれでしたwさすがにスリッパは使いものにならないのでお疲れ様でしたって感じです。

床もあるていど吹いたら細かい部分は後回しで、ベビー服と自分の服を手洗いします。
ある程度汚れが取れたら洗濯機に放り込んで、赤ちゃんのもとに戻って床を隅々まで見渡してお掃除もしました。

この前パニクる妻をみて大爆笑してしまいましたが、申し訳ない気分で一杯になりました(´・ω・`)

そうだ!出生日の新聞買おう

すでに生後2ヶ月が近いですが、今になって赤ちゃんが生まれた日の新聞を手に入れたいと考えました。
本当は出生した日に新聞をコンビニにいって買えばよかったのですが、心が浮いてしまっていたのか頭の中は赤ちゃんで一杯で忘れていたようです。

正直言って出生日の新聞をとっておいたからと言ってどうってことはないと思いますが、一応記念にとおもい右往左往して探してみました。

ちなみに新聞の内容自体はプリントサービスがあるのでコンビニでも出来たと思います。
プリントで構わないという方は、「お誕生日新聞のコンビニプリントサービス」で調べれば詳しい内容が出てきます。

しかし私はせっかくなので発行された日の生の新聞にこだわっちゃいました。
2ヶ月位だし簡単にみつかるべ!と思ったら・・・これがなかなか難しい。

通常は最寄りの販売店で問い合わせれば発行済の新聞を購入することは可能ということでした。
でもストックが1ヶ月なので、私がほしい発行日の新聞は購入することが出来ないということでした。

やってもうたー!と嘆いていましたが、妻の友人に新聞社の知り合いがいるということで頼んでみたら呆気なくいただけるという嬉しい返答が!

持つべきものは友というやつですね。しかも朝刊と夕刊をセットでおくってもらいました。感謝感謝でございます。

沐浴中のドボン事故

出生日の新聞もなんとかなったので気分上々で、赤ちゃんと沐浴タイムです。
お互いもう洗うのも洗われるのも慣れたものです。

赤ちゃんもお風呂が大好きになって、それまで不機嫌でギャン泣きしていてもお風呂とわかるとご機嫌な表情を浮かべるようになりました。

生まれてから顔まわりに皮膚がむけたような状態でしたが、2ヶ月近くなってキレイなお顔立ちになってきました。
眉毛や頭にちらほら見えていたカサブタのような皮脂もとれてきました。

これは教訓ですが、慣れてきたときこそ注意が必要ですね。
お互いにご機嫌で沐浴タイムを過ごしていましたが、赤ちゃんを仰向けから背中を洗うタイミングでうつ伏せにしようとした瞬間に・・・

「ドボン!」と手を滑らせて湯に落としてしまいました(´;ω;`)
幸い大事にはいたりませんでしたが、めちゃくちゃ焦りました・・・

落とされた赤ちゃんはもっと焦ったと思います。
一瞬何が起きた?みたいなキョトン顔をして「大丈夫なのかな?」とおもった矢先に物凄い雄叫びをあげました。

これはさすがに私が悪かったですね。完全に不注意です。あらためて気を引き締めないと!と心に誓いました。

悲報クーイング期間終了?

だいたいこの日が堺だと思いますが、残念ながら赤ちゃんのとっても可愛いクーイングの期間が終了した模様です。

あのとろけそうな「きゅぃ~~ん」というか何とも表現しがたい声が聞けなくなってしまいました。

そのかわりに「あ~ぅ」「あ~ぇ」といった赤ちゃん独特の話し声が少しずつ出てくるようになりました。
クーイングが聞けなくなるのは残念ですが成長の証とうけとることにします。

これからもっと色んな声がきけるようになるんでしょうね。
泣き声もかなり強烈になってきて声に張りが出てきたように思えます。

授乳やミルクが終わってまどろんでいるときに、よくお話をしてくれるようになりました。
まだ自分がどのような声を発しているのかは認識できていないでしょうが、ご機嫌なときによく声をだすのでこれからも目をよくみて会話を試みてみようと考えています。

身体もズッシリ重くなってきた!

これまた2ヶ月が近くなって成長したなあと感じられるのが、抱っこした時の重みが以前と感じられたものと変わってきたという点です。

それもそのはず体重はもう4,000グラムを突破しています。4キロです!もうすぐ出生体重の倍にとどきそうです。
しかもそのへんのスーパーにうってる5キロのお米と同じくらいの重さです。

骨格もだいぶしっかりしてきたように感じます。抱いていると腕にずっしりと重みを感じます。

泣くときだって手や足をバタバタさせるので、抱いている私も体勢を整えるのが大変になってきました。
あんなちっこかったのにこんなにも成長するのですね。感慨無量ってやつです。

だいぶ赤ちゃんぽくプックリとしてきましたし、足もまさにボンレスです。
ほっぺたもヾ(o゚ω゚o)ノ゙ プニプニ!プニプニ!ですw

下顎もプルプルしてみているだけでホンワカしてきますね。

うつ伏せで正面向けるように

生後間もない頃は胸にうずくまるようにして寝ることも多かったですが、1ヶ月を過ぎたあたりでは胸にうずくまって寝ることは少なくなりました。

助産師訪問の際にはうつ伏せトレーニングをご教授いただき実行していますが、床でやるのを嫌がって泣いてしまうので私のお腹の上で続けています。

縦抱っこの状態で布団にすわって、そのままの体勢で後ろに倒れ込んで私が仰向けの状態になります。
そうすると赤ちゃんが私の胸の上で、うつ伏せの状態になるのです。

このやり方だと泣かないのでしばらく続けていました。
はじめは頭を右や左に向ける程度でしたが、続けていくと私と正面で目を合わせることが出来るようになりました。

「んふぅ~」「んむふぅ」「んむー!」とか言いながら一生懸命頭をあげようとしてくれます。
右や左だけでなく、正面でも顔をあげられるようになりました!

まだ赤ちゃんも楽しんでいるようには見えませんが、慣れてきたらまた床でのうつ伏せトレーニングをしてみたいと考えています。


生後57日まとめ

さて生後57日目となりました。今回は赤ちゃんとの日常を淡々と綴ってみました。
毎日なにかしらハプニングをいただけるので気の休まることもありませんし、楽しくて仕方がありません。

以前にお祝いでいただいたバウンサーを生後間もない頃に試してみましたが、置くと泣いてしまうので全然使うことがなく不憫におもっていました。
最近も泣くことは泣くのですが、たまにそのまま寝ることもあります。

「ああ、成長して落ち着くようになったのかな」と思った矢先にまた、ギャン泣きがはじまったりして全然ペースがよめませんw

でも泣き止ませ方もだいぶわかってきたので、よくベランダにでてあやしたりしています。
天気の悪い日はマンションの渡り廊下をウロウロしていることもあります。

こんな日常を繰り返しながら私も妻も、成長を続けて大人になっていったんでしょうかね。
ひと1人、赤ちゃんを育てるって大変だなとしみじみ思います。でもそれ以上に毎日が楽しいけれどもね。